食育の資格

食育インストラクターになるには?ユーキャンで取れる?資格の違いや取得方法とは

食育インストラクター資格がユーキャンで取れるか知りたい人向けです。

ユーキャンの通信講座で食育インストラクターが取れるか知りたいな。資格の取り方も知りたい。
ベジタン
ベジタン
ユーキャンでは食育インストラクター資格は取得できません。

食育インストラクターは、服部幸應先生が監修しているプライマリー講座の資格です。

ただ、名称や意味が似ている資格が多いので、講座を選ぶ際には注意が必要です。

例えば、

  • 食育実践プランナー
  • 食育アドバイザー

など。

では、どこで食育インストラクター資格を取得できるのでしょうか?

そこで、今回は「食育インストラクターになるには?ユーキャンで取れる?資格の違いや取得方法とは」をご紹介します。

食育インストラクターはユーキャンでNGな理由

食育インストラクター資格はユーキャンでは取れません。ユーキャンが取り合っている似た資格は、食育実践プランナーだから。

そのため、結論としては、食育インストラクターが取得できるのは「ユーキャン」ではなく「がくぶん」です。

がくぶんは、大正13年の事業開始から95年以上も続いている通信講座の老舗です。

そのがくぶんで人気ランキングでも常に上位に位置しているのが食育インストラクター資格です。

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

実は、食育に関わる資格には似た名称と内容が数多くあり、それらの一部を下記にまとめてみました。

食育実践プランナー

食育実践プランナー資格は、一般社団法人日本味育協会が認定する資格です。

講座の提供機関は、「ユーキャン」です。

食育アドバイザー

食育アドバイザー資格は、日本能力開発推進協会 (JADP)が認定する資格です。

講座の提供機関は、「キャリカレ」です。

上記以外にも「食育の資格」があるので、選ぶ際にはどのような資格を知っておく必要があるでしょう。

↑目次へ戻る

食育インストラクターと食育実践プランナーの違い

実は、特にユーキャンの食育実践プランナーも「食育の資格」として知られているため、よく混同されることが多いでしょう。

では、2つはどのように違うのでしょうか。下記のように、表にしてまとめてみました。

食育インストラクター 食育実践プランナー
認定協会 NPO日本食育インストラクター協会 一般社団法人日本味育協会
講座費用(税込) 39,900円(別途、認定証発行が有料) 39,000円
受験費用 なし なし
資格試験の合格率 ほぼ100%(自宅受験) ほぼ100%(自宅受験)
提供講座 がくぶんの食育インストラクター養成講座 ユーキャンの食育実践プランナー講座

どちらの資格も完全に自分だけでは取得できず、通信講座の修了が必要になります。

↑目次へ戻る

食育実践プランナーとどちらがいい?

個人的な意見では「食育インストラクター(プライマリー)」のほうがおすすめです。

理由は、食育専門の機関が認定し、プライマリーを取得後も上級レベルを目指しやすいから

取得のための難易度や学習期間、費用もほとんど変わりがありません。

ただ、食育インストラクターは口コミや評判をみてみると、より専門性が高い上級レベルに挑戦しやすいと言えるでしょう。

それぞれにメリットとデメリットがあるので、資格を取得する目的に応じて選びましょう。

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

↑目次へ戻る

食育インストラクター資格の取り方

食育インストラクターとは、NPO日本食育インストラクター協会が認定する民間資格。

食育を基礎から学び、日々の生活に活かし、広く推進・社会で活躍できる指導力がある証明です。

この資格では、食育の理解や実践のレベル等で5段階に分けて認定されています。それぞれの違いは、以下のとおりです。

1級 食育全般に関する幅広い知識と各テーマに対する専門知識を持ち、広く伝え、普及活動ができる
2級 食育に関する幅広い知識を有し、基本的な知識を分かりやすく伝えることが出来る
3級 食育の重要性を理解し、料理技術を向上させ、日々の生活で食育を実践し身の回りの方々に伝えることができる
4級 食育の基本をふまえ、家庭料理の基礎技術を学び、日々の生活に活かすことができる
プライマリー 通信教育にて食育の3本柱や基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすことができる

引用:食育インストラクターとは|NPO日本食育インストラクター協会

上記のなかで、プライマリーにあたるのが「がくぶんの食育インストラクター養成講座」になります。

次に、食育インストラクターのプライマリーに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト5冊を中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間3~6ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得できます。

資格の取得には講座を修了すればいいので、標準の学習期間よりも早く資格を取得することもできます。

↑目次へ戻る

食育インストラクターはユーキャンでNGな理由まとめ

今回のコラムでは、「食育インストラクターになるには?ユーキャンで取れる?資格の違いや取得方法とは」をご紹介しました。

食育インストラクター資格はユーキャンでは取得できません。ユーキャンで取得できるのは「食育実践プランナー資格」です。

そのための学習方法は、プライマリーを目指すのであれば「がくぶんの食育インストラクター養成講座」で取得することができます。

どちらの資格を取得すればいいのかは、一度、資料請求をして内容を比較してみましょう

↑目次へ戻る