食育の資格

【食育インストラクター資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは

食育インストラクターの費用がいくらかかるか知りたい人向けです。

資格をしたいので、食育インストラクター養成講座を受講しようと思っています。費用はどのくらいかかるのかな。
ベジタン
ベジタン
受講料以外にも費用がかかるので要チェックです。

色々と食育の調べている人のなかには、食育インストラクターは民間資格にもかかわらず、約4万円もかかることをご存知の人もいるでしょう。

こういった理由から何となく資格を取得するために受講するのは止めたほうがいい?と思う人もいると思います。

そこで、今回は「【食育インストラクター資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは」をご紹介します。

食育インストラクターになるための費用

食育インストラクター養成講座の受講には、受講料39,900円(税込)と資格申請料が必要です。

詳細は、以下のとおりです。

講座名 食育インストラクター養成講座
認定団体 NPO日本食育インストラクター協会
受講料 39,900円(税込)
送料 無料
検定試験の受験料 無料

ただし、NPO日本食育インストラクターの資格を取得するためには、別途、資格取得申請料が6,600円(税込)と事務手数料440円がかかるので注意が必要です。

もし、講座を受講して資格の申請をすると、合計で46,940円の費用がかかることになります。

※「食育インストラクター修了証」のみの発行:3,300円(税込)+事務手数料440円=3,740円

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

もし、ここでどうしようかな?と思っている人は結局、食育インストラクターになる費用は高すぎる?まで読み飛ばしてもらってもOKです。

↑目次へ戻る

食育インストラクターになる方法

まずは、食育インストラクターに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト5冊を中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間3~6ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得できます。

資格の取得には講座を修了すればいいので、標準の学習期間よりも早く資格を取得することもできます。

↑目次へ戻る

食育インストラクター試験の難易度

資格を取得するための具体的な数字は発表されていませんが、自宅受験なので難易度は低いでしょう。

最終課題で70点以上を取得すると合格になりますが、もし不合格になっても1回のみ受験が可能です。

ただ、基本的な知識が問われるので、しっかりと内容を学んでおけば検定試験は問題はないと思われます。

それなら誰でも取得できるなら食育インストラクターは意味ないのでは?と思われるでしょう。

確かに難易度は低いので取得しやすい資格ですが、約4万円もの費用を払ってまで取得する意味があるのか疑問になります。

資格の勉強
食育インストラクターは独学で取れる?合格率や難易度で分かる資格の特徴とは【食育インストラクター試験の難易度や合格率を知りたい人向け】資格の取得には試験を受けないといけないらしいけど、合格率は低いのかな。食育インストラクター試験の難易度を知りたい。こういった疑問に回答します。...

では、結局、食育インストラクターになる費用は高すぎるのでしょうか?次に、取得するメリットや活用法をご紹介します。

↑目次へ戻る

結局、食育インストラクターの費用は高い?

正直、食育インストラクターになれるのに安い!と思わず、高い!となるでしょう。

極論をいうと、「食育インストラクター」という名称はとても分かりやすく、認定証も発行できるので証明になります。

確かに食育インストラクターを取得していも意味ないよ、という方もいるかもしれませんが、あくまでも食育の知識を体系的に学ぶには通信講座で学ぶのが一番です。

\一生、使える資格を取ろう/

食育インストラクター養成講座

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

食育インストラクターの費用まとめ

今回のコラムでは、「【食育インストラクター資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは」をご紹介しました。

食育インストラクターは在宅受験もできる試験なので、難易度は高くはありません。

ただ、講座費用が約4万円もするので、取得後の活用方法をよく検討した上で受講するか決めることが大切です

口コミや評判をみてみると、他の資格と合わせて取得していることが多いので、単一の資格だけでなく他の食にかかわる資格と組み合わせを検討してみましょう。

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

↑目次へ戻る