野菜の宅配

野菜だけでいい人向け!野菜宅配サービスおすすめ3選|2021年版

野菜宅配で”野菜だけ”を届けてくれるサービスを知りたい人向けです。

野菜宅配が人気らしいけど、牛乳とか玉とかいらないんだよね。野菜だけを宅配してくれて、安くて、おすすめのサービスはどれかな。
ベジタン
ベジタン
加工品はいらない、という人向けです。

近年、社会環境の変化と共に「野菜宅配サービス」が急成長しています。

でも、野菜以外は、正直、いらないんだけど。。。と思うことがあります。

牛乳や卵などの加工食品があれば使い勝手はいいかもしれませんが、それはスーパーでOK!と言う人も。

では、おすすめの”野菜だけ”を宅配してくれるサービスはどこがあるのでしょうか?

まずは、おすすめの野菜宅配サービスを表にまとめてみました。

野菜宅配サービス 入会金・年会費(税込) お試しセット(税込・送料込) 通常料金(税込) 送料(税込)
坂ノ途中 なし・なし 基本的になし
通常料金で1回配送可(別途、要送料)
3回継続で3回分の送料無料
Sサイズ:2,430円
Mサイズ:3,672円
Lサイズ:4,914円
宅急便:637円~・自社便:270円~
食べチョク なし・なし Sプラン:1,980円(1,000円引)
Mプラン:2,980円(1,000円引)
Lプラン:3,980円(1,000円引)
Sプラン:2,980円
Mプラン:3,980円
Lプラン:4,980円
コンシェルジュ便:無料
農家と直接契約:有料
ビオ・マルシェ なし・年間5,500円 多菜セット:1,500円(1,308円引) 多菜セット(8~10品):2,808円 自社便:無料・ヤマト宅急便:地域により変動

ただ、細かくサービス内容を見ないと意外と送料などで損をしていることも!

そこで、今回は「宅配は野菜だけでいい!牛乳や卵はいらない人向けのおすすめの食材宅配サービス3選|2021年版|2021年版」をご紹介します。

ただ、なかには「すぐに、おすすめの野菜宅配サービスを知りたい!」という人もいるでしょう。

そのような場合には「坂ノ途中」がおすすめです。

安全は当たり前!野菜宅配サービスの選び方

話題の野菜宅配サービスは、有機や無農薬などで安全なのは当たり前

では、安全性以外に何が選び方の基準となるのでしょうか。

選び方は、以下の3つです。

  • お試し価格に騙されないで!
  • 送料はかかる?かからない?
  • 企業ミッションと考え方は?

お試し価格に騙されないで!

価格は安い方がいいからと、お試し価格で頼んだ後に通常で頼むと割高だったということも。継続して続けられるかを検討しましょう。

送料はかかる?かからない?

宅配で気になるのが、送料。あれ?意外と送料がかかるな。。。と気づくことも。自社便なら安くなることもあるので、対象エリアか要チェック。

企業ミッションと考え方は?

いやいや、企業ミッションや考え方なんて、、、と思われるかも。でも、意外と企業の取り組みに共感が持てるかどうかも大切です。

↑目次へ戻る

野菜だけ!野菜宅配サービスおすすめ3選

野菜だけを注文できる野菜宅配サービスおすすめ3選は、以下のとおりです。

坂ノ途中:100年先もつづく農業を

公式サイト:https://www.on-the-slope.com

サービス名 旬のお野菜セット
サイズ S:約7〜9種類・M:約11〜14種類・L:約12〜18種類
価格(税込) S:2,430円・M:3,672円・L:4,914円
送料 自社便・宅急便、注文金額により変動
特典 3回分が送料無料(但し、3回以上の配送が必要)

坂ノ途中は、「100年先もつづく農業を」を目標に、農家と消費者をつなぐ役割を担う野菜宅配サービスです。

野菜宅配が初めての方であれば、坂ノ途中を利用することを強くおすすめします。

京都が本社なので、京都の野菜など西日本のものが中心に届くので、関西圏内の方は特に利用するべきでしょう。

面白いのが、会社の主な事業内容が「新規就農者を中心とした提携生産者が栽培した農産物の販売」と「環境負荷の小さい農業を広げるためのあれこれ」。

あれこれ、と頑張っている関西らしい企業なのも親近感がわきますよね。

野菜の宅配は「農園を指定する個別注文」と「コンシュルジュ便(定期購入)」の2つの方法があります。コンシュルジュ便では、各サイズ1,000円割引で購入できます。

坂ノ途中の良い点・悪い点
  • ○自社便なら送料が基本的に安くなる
  • ○初回申し込みで3回分が送料無料
  • ○定期購入なのに回数縛りがない
  • ×お試し価格で試すことができない
  • ×自社便の対象エリアが少ない
  • ×京野菜が必ず入っているわけではない

3回分が送料無料は3回継続が必要ですが、別途送料ありで1回のみの注文もできます。

ただ、野菜の鮮度や企業の姿勢を知りたいなら、3回(毎週or隔週)トライするのがおすすめです。

\初回申し込みで3回分の送料無料/

坂ノ途中の野菜セットを見る

公式サイトで対象エリアをチェック

↑目次へ戻る

食べチョク:T-shirts社長がテレビで話題

公式サイト:https://www.tabechoku.com

サービス名 食べチョクコンシュルジュ便
サイズ S:約6~8個・M:約7~9個・L:約10~12個
価格(税込) S:2,980円・M:3,980円・L:4,980円
送料 基本はクロネコヤマト便(約800円~)
特典 お試し初回のみ各サイズ1,000円割引&送料無料

食べチョクは、生産者から直接お取り寄せできる宅配サービス。朝のテレビ番組「とくダネ」でも取り上げられて有名になりました。

この食べチョクを運営している会社が、株式会社ビビッドガーデンです。そのビビッドガーデンの秋元社長。

社長がテレビにもよく出演されていて、農業・漁業の関係者を支援する取り組みを行っているのが目立ちます。

食べチョクコンシェルジュ(有料)で、野菜の好き嫌いや和・洋など食べる野菜の種類をできるだけ希望を聞いてくれるのが特徴。

さらに、すべてのサイズで1,000円引きで試すことができるのが良い点です。

食べチョクの良い点・悪い点
  • ○1,000円引きでお試しができる
  • ○届ける野菜の希望を聞いてくれる
  • ○通常はお届け回数の縛りがない
  • ×農家から直送だと送料がかかる
  • ×コンシェルジュは一部地域が対象外
  • ×コンシェルジュ便は2回縛りあり

\初回お試し1,000円OFF/

食べチョクの野菜セットをみる

コンシェルジュ便なら送料無料

ただ、自分が農家さんを決めて選びたいな、という方には、送料がかかりますが旬の野菜セットを農家さんからお取り寄せできるサービスがおすすめです。気に入れば定期購入にできます。

ただ、食べチョクの口コミや評判が気になる方は、下記のコラムを参考にしてみてくださいね!

↑目次へ戻る

ビオ・マルシェ:年会費は送料でペイできる

公式サイト:https://biomarche.jp/

サービス名 有機野菜のお試しセット
サイズ 多菜セット:約8~9個(別途、野菜と果物のセットあり)
価格(税込) 多彩セット2,808円(別途、年会費5,500円が必要)
送料 自社便・宅急便により変動
特典 お試し初回のみ1,5000円&送料無料

ビオ・マルシェは、全て「有機JASマーク」を取得した会員制の野菜宅配サービスです。

会員制なので年会費がかかるならやめておこう、なかには思う人もいるでしょう。

ただ、自社便エリアなら送料が無料なので、年間で注文することを考えれば十分に元が取れる計算に

自社便エリアかどうかは、公式サイトの有機野菜の宅配 ビオ・マルシェ→ご利用ガイドから郵便番号で検索できます。その他のエリアはヤマト宅急便が使われ、料金は地域によって変動します。

ビオ・マルシェの良い点・悪い点
  • ○自社便エリアなら送料が無料
  • ○お試しが送料込みで1,500円(税込)
  • ○追加で個別の加工品も注文できる
  • ×年会費5,500円(税込)が必要
  • ×届く野菜は選ぶことができない
  • ×サイズのプランが少ない

ビオ・マルシェの口コミや評判もチェック!

年会費の割引キャンペーンを実施していることもあります

\有機野菜お試し1,500円(送料込)/

有機野菜の宅配 ビオ・マルシェをみる

お試しなので年会費は不要

↑目次へ戻る

おすすめ以外の野菜宅配サービスは?

おすすめ以外の野菜宅配サービスとして、「オイシックス」と「らでっしゅぼーや」です。よく比較されているようですね。

野菜の定期便 入会金・年会費 利用料金 送料 お試しセット(送料込み)
オイシックス 無料 おいしいものセレクトコース:5,000円 8,800円以上:無料※1
4,400~7,799円:500円※1
3,399円未満:1,000円※1
1,980円(定価5,000円)野菜以外も同梱
らでっしゅぼーや 無料 7選S:1,911円/:M:2,365円※2
10選S:2,376円/M:2,829円※2
12選M:3,283円※2
5,500円以上:無料※3
3,300~5,499円:180円※3
3,300円未満:380円※3
1,980円(定価4,980円)

※1:おいしっくすくらぶ定期会員の送料は除く
※2:基本のパレットのみを掲載
※3:自社配送の場合

ただ、基本は加工品とのセットがメインなので、ちょっと料金や送料は複雑になっていますね。

↑目次へ戻る

使いきれない時は?野菜宅配のよくある質問

野菜宅配で心配になることなど、よくある質問を集めてみました。

  • 野菜が使い切れない場合は?
  • 苦手な野菜を入れて欲しくない場合は?
  • 見たことがない野菜が入っていたら?

野菜が使い切れない場合は?

各社サービスによって違いますが、一般的には2週間おきに変更や一時休止ができる場合も。利用規定をよく確認しておきましょう。

苦手な野菜を入れて欲しくない場合は?

ほとんどの野菜宅配サービスでは野菜を選ぶことができません。食べチョクは好みをアンケートのように入力ができるので、ある程度は希望はかなうかも。

見たことがない野菜が入っていたら?

ほとんどの野菜宅配サービスでは、野菜と一緒に説明文やレシピが同梱されています。野菜の名前が分かればGoogleで検索してみましょう。

↑目次へ戻る

野菜だけを届ける野菜宅配サービスまとめ

今回のコラムでは「野菜だけでいい人向け!野菜宅配サービスおすすめ3選|2021年版」をご紹介しました。

加工品が入ると料金が高くなりがち。その点、野菜だけを宅配してくれるサービスを選ぶと費用も抑えられるのでお得です。

おすすめの野菜宅配サービスは、以下のとおりです。

野菜宅配サービス 入会金・年会費(税込) お試しセット(税込・送料込) 通常料金(税込) 送料(税込)
坂ノ途中 なし・なし 基本的になし
通常料金で1回配送可(別途、要送料)
3回継続で3回分の送料無料
Sサイズ:2,430円
Mサイズ:3,672円
Lサイズ:4,914円
宅急便:637円~・自社便:270円~
食べチョク なし・なし Sプラン:1,980円(1,000円引)
Mプラン:2,980円(1,000円引)
Lプラン:3,980円(1,000円引)
Sプラン:2,980円
Mプラン:3,980円
Lプラン:4,980円
コンシェルジュ便:無料
農家と直接契約:有料
ビオ・マルシェ なし・年間5,500円 多菜セット:1,500円(1,308円引) 多菜セット(8~10品):2,808円 無料

お試しやキャンペーンを活用して、是非、取り寄せて比較してみましょう!

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る