食育の資格

【食育インストラクターを取得した芸能人まとめ】有名人は誰?食育の資格保持者とは

食育インストラクター資格を持つ芸能人を知りたい人向けです。

テレビ業界で食育の資格が注目されているけど、食育インストラクター資格を持つ芸能人には誰がいるんだろう。
ベジタン
ベジタン
調理番組でも活用できる資格として人気だよ。

近年、有名人や芸能人に人気がある資格として知られている「食育インストラクター」。

子どもから年配の人まで食に関わる知識やマナーをアドバイスができる資格として注目されています。

実は、この食育インストラクター資格を持つ芸能人は誰がいるのでしょうか

そこで、今回は「【食育インストラクターを取得した芸能人まとめ】有名人は誰?食育の資格保持者とは」をご紹介します。

食育インストラクターを取得した芸能人

資格を取得した芸能人は、以下のとおりです。

  • 保田圭さん(元モーニング娘)
  • 和田明日香さん
  • 菅本裕子(ゆうこす)さん
  • 安田美沙子さん

食育ブームとともに食育インストラクターを資格を取得している芸能人が増えています。

和田明日香さん

実は、和田明日香さんの義母は料理家で有名な平野レミさんです。

和田明日香さんは、「和田明日香のほったらかしレシピ」という書籍を出版されています。

created by Rinker
辰巳出版
¥1,100
(2021/09/23 08:48:23時点 Amazon調べ-詳細)

さらに、最近ではテレビ朝日系列「家事ヤロウ!!!」で放送された【和田明日香さんの時短レシピ】が話題となりました。

菅本 裕子(ゆうこす)さん

2014年に調理師免許と食育インストラクターの資格を取得。お料理タレントとして活動を開始する。
ゆうこすの経歴|proff

自称モテクリエイターでタレント、元アイドル。現在は実業家として才能を振るわれています。

安田美沙子さん

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

↑目次へ戻る

そもそも食育インストラクターとは?

食育インストラクターとは、NPO日本食育インストラクター協会が認定する民間資格。

食育を基礎から学び、日々の生活に活かし、広く推進・社会で活躍できる指導力がある証明です。

この資格では、食育の理解や実践のレベル等で5段階に分けて認定されています。それぞれの違いは、以下のとおりです。

1級 食育全般に関する幅広い知識と各テーマに対する専門知識を持ち、広く伝え、普及活動ができる
2級 食育に関する幅広い知識を有し、基本的な知識を分かりやすく伝えることが出来る
3級 食育の重要性を理解し、料理技術を向上させ、日々の生活で食育を実践し身の回りの方々に伝えることができる
4級 食育の基本をふまえ、家庭料理の基礎技術を学び、日々の生活に活かすことができる
プライマリー 通信教育にて食育の3本柱や基礎知識を学び、問題意識を持ち日々の生活に活かすことができる

引用:食育インストラクターとは|NPO日本食育インストラクター協会

上記のなかで、プライマリーにあたるのが「がくぶんの食育インストラクター養成講座」になります。

1級~4級とプライマリーの違いは、専門の学校や研修会に参加しなくても自宅で取得ができることです。

プライマリーで食育の基礎を学び、さらに上級レベルを目指すこともできます。

↑目次へ戻る

食育インストラクターになる費用と難易度

それでは、資格を取得するための費用や合格率などを詳しくみていきましょう。

講座の費用

講座を受講するための費用は、39,900円(税込・送料込)

正直、高い?こういう風に思われた人もいるかもしれません。

他にも、食育実践プランナーや食育アドバイザーといった食育の資格がありますが、前者が39,000円(税込)、後者が38,600円(税込)とほぼ変わりません。

ただし、NPO日本食育インストラクターの資格を取得するためには、別途、資格取得申請料が6,600円(税込)と事務手数料440円がかかるので注意が必要です。

もし、講座を受講して資格の申請をすると、合計で46,940円の費用がかかることになります。

※「食育インストラクター修了証」のみの発行:3,300円(税込)+事務手数料440円=3,740円

では、次に気になる修了試験の合格率はどのくらいなのでしょうか?

修了試験の難易度と合格率

資格を取得するための修了試験の合格率は公開されていませんが、自宅で受験できるため難易度が低いといえます。

試験は最後に実施される修了試験で70点以上が合格となり、自宅で受験できます。

逆に、試験が簡単なら資格を取得する意味がないんじゃないの?と思われる人もいるでしょう。

実は、修了試験がもし簡単だとしても、通信講座のすべての修了が必要になっているので意外と続けるのが大変です。

それでは、標準の学習期間はどのくらいなのでしょうか?

講座の学習期間

資格を取得するための標準学習期間は3~6ヵ月。早い方で3ヶ月でも取得することができるそうです。

半年は長い?と思われたかもしれませんが、もちろん短縮して学習することもできます。

ただ、標準の学習期間が3~6ヵ月と民間資格としては長く、大切な子どもにも関係しているので、正しい知識やスキルが身につく証です。

将来的に資格を役立てるために継続できる人には取得しやすい資格とも言えます。

以上の特徴をまとめてみました。

食育インストラクター養成講座
認定団体 NPO日本食育インストラクター協会
受験資格 特になし
価格 39,900円(税込・送料込み)
資格申請料 7,400円(税込・事務手数料込)
学習スタイル 通信
標準学習期間 3~6ヵ月
試験日 通年(自宅受験)
合格点 70点以上で合格
試験内容 テキスト内
合格率 未公開
難易度 低い・自宅受験(最終課題に不合格で1回に限り無料で再試験が可能)
講座の公式サイト http://www.gakubun.co.jp/

↑目次へ戻る

食育インストラクターを取得した芸能人まとめ

今回のコラムでは、「【食育インストラクターを取得した芸能人まとめ】有名人は誰?食育の資格保持者とは」をご紹介しました。

食育インストラクターの資格を取得して芸能人は、以下のとおりです。

数多くの芸能人が取得しているのも、この資格の魅力を表していますね。

\服部幸應先生が監修/

食育インストラクター養成講座をみてみる

和田明日香さんも活躍中!

↑目次へ戻る