▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【食育アドバイザーは独学OK?】合格率や難易度を徹底調査

食育アドバイザー独学

食育アドバイザーは独学で取れるかや、難易度と合格率を知りたい人向けです。

食育アドバイザーは テキストや教科書だけで独学で取れるのかな。難易度や合格率はどうなんだろう。勉強方法を知りたいな。

食育アドバイザーは、学んだ知識と実践スキルを家庭だけでなく、保育所や介護施設など色々な職場で活用できる資格です。

ただ、食育アドバイザー試験は難易度が高くて合格率が低いと思われている人もいるのではないでしょうか。

まずは、試験の概要をまとめてみました。

資格名食育アドバイザー
受験資格特になし
合格点70点以上
合格率未発表
試験スタイル在宅受験
公式サイトキャリカレ

上記のように合格点が70点以上で在宅受験なので、合格率は高く難易度は低いといえるでしょう。

ただ、そもそも食育アドバイザー資格は独学で取れるのでしょうか。

そこで、今回は「【食育アドバイザーは独学OK?】合格率や難易度を徹底調査」をご紹介します。

なお、食育アドバイザー試験は難しくないのは分かった。じゃあ、講座でどのような内容を学べるかを知りたい人は、キャリカレ公式サイトから無料の資料請求をしてみましょう。

\ 在宅試験で取得しやすい資格なら /

割引キャンペーンをチェック!

目次

食育アドバイザーは独学で取れない理由

食育アドバイザー資格を取得するには、独学では取得できず、通信講座の受講および修了が必要になります。

そのため、食育アドバイザー資格のための市販されているテキストや本はありません。

資格の取得には講座を修了し在宅で受験をすればいいので、標準の学習期間(3ヶ月)よりも早く資格を取得することもできます。

講座の詳細を知りたい方は、キャリカレ公式サイトで無料の資料請求をしてみましょう。

\ 在宅試験で取得しやすい資格なら /

割引キャンペーンをチェック!

食育アドバイザーの試験【難易度・合格率】

食育アドバイザーの資格試験は、在宅受験なので合格率はほぼ100%。難易度も低いといえるでしょう。

資格名食育アドバイザー
受験資格特になし
合格点70点以上
合格率未発表
試験スタイル在宅受験
公式サイトキャリカレ

しっかりと通信講座で学習することができれば、資格は容易に取得することができるでしょう。

なお、費用や学習期間などの講座内容は、キャリカレ公式サイトからどうぞ。

食育アドバイザーがおすすめな人


今まで紹介した内容を考慮すると、食育アドバイザー資格がおすすめな人は下記のとおりです。

  • 取得費用を出来るだけ抑えたい
  • 食育の上位資格も併せて取得したい

これで食育アドバイザーに興味を持った方は、無料の資料請求をしてみましょう。

みつき

仕事で活用できる食育の上位資格まで狙うなら食育アドバイザーで決まりです。

なお、食育アドバイザーの口コミ・評判を知りたい方は、下記のコラムも参考にしてみてくださいね。

食育アドバイザーのよくある質問

Q&A
食育アドバイザーの費用はどのくらいかかりますか?

食育アドバイザー講座を受講するための費用は、WEB申込みで28,600円(税込・送料込)です。

ただし、受験料として5,600円(税込)と送料450円(税込)が別途必要になります。

なお、食育アドバイザーの費用については、下記のコラムでもお伝えしています。

食育資格とよく合わせて取得される食生活アドバイザーとは?

食育資格とよく合わせて取得される食生活アドバイザーとは、食全般の知識やスキルをアドバイスできる資格です。食育よりも範囲が広いため、食全般を学んで食育に特化して学ぶ方が多いですね。

詳細は、別コラムの食生活アドバイザーが人気の理由を参考してください。

独学は?食育アドバイザーの難易度まとめ

今回のコラムでは「【食育アドバイザーは独学OK?】合格率や難易度を徹底調査」をご紹介しました。

話題の食育アドバイザー独学では取得できず、講座の修了後に行われる資格試験での合格が必要になります。

さらに、食育アドバイザーの試験は在宅受験なので、合格率は高く、難易度は低いといえるでしょう。

資格試験の詳細については、キャリカレ公式サイトから無料の資料請求をして確認してみましょう。

\ 在宅試験で取得しやすい資格なら /

割引キャンペーンをチェック!

なお、おすすめの食育資格一覧は、下記のコラムを参考にしてくださいね。

目次