食育の資格

【食育アドバイザー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは

食育アドバイザーになるための費用を知りたい人向け。

資格の通信講座を受講しようと思うけど、食育アドバイザーになる料金はどのくらいかかるのかな。高い、という話も聞くし、必要な費用を知りたいな。
ベジタン
ベジタン
このコラムを読むと、資格取得に必要な費用が分かるよ。

おそらく色々と調べている人は、キャリカレの食育アドバイザー資格取得講座は約4万円もするとご存知の人もいるでしょう。

こういった理由からそんなに高いなら資格を取得するのは止めたほうがいいのかな?とためらってしまいますよね。

でも、それでも食育アドバイザーが人気の資格となっているのでしょうか?

そこで、今回は「【食育アドバイザー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは」をご紹介します。

食育アドバイザーになるための費用

講座を受講するための費用は、38,600円(税込・送料込)

※通常価格は38,600円(税込)ですが、Webから申し込みをすると受講料が1万円割引の28,600円(税込)となります。

ただし、講座の受講料に加えて修了試験の受験料(5,600円)と送料(450円)が別途必要になり、通常価格で合計44,650円、割引価格で合計34,650円となります。

詳細は、以下のとおりです。

食育アドバイザー資格取得講座
認定団体 一般財団法人日本能力開発推進協会
価格 38,600円(税込)WEB申込みで28,600円
送料 450円
受験料 5,600円
キャリカレの公式サイト https://www.c-c-j.com/course/food/syokuiku/

WEB申し込みで割引を受けるとして、合計は以下のようになります。

【食育インストラクター資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは【食育インストラクターの費用がいくらかかるか知りたい人向けです。】 資格をしたいので、食育インストラクター養成講座を受講しようと思っています。費用はどのくらいかかるのかな。こういった疑問に回答します。...

もし、ここでどうしようかな?と思っている人も多いと思います。では、それでも人気なのは何故なのでしょうか?

↑目次へ戻る

結局、食育アドバイザーの費用は高い?

正直、食育アドバイザーになれるのに安い!と思わず、高い!となるでしょう。

極論をいうと、魅力は「食育アドバイザー」という名称はとても専門性が高い資格に思われるのでアピールポイントになることです。

つまり、知識として活用するだけではなく、仕事上でも上手に資格の名称を利用することもできるということです。

その他にも食育アドバイザー資格を取得するメリットとしては、以下のとおりです。

  • 子どもへの食べるマナーを教えられる
  • 調理方法や食材の選び方法などが分かる
  • スポーツジムなどで内面からサポートできる

まずは資料を取り寄せて、どのように活用できるか考えてみましょう

\試験なしで資格取得OK/

食育アドバイザー講座をみてみる

割引キャンペーンをチェック!

【食育アドバイザーの評判】悪い口コミはあるの?メリット・デメリットから分かる講座の特徴食育アドバイザーの口コミ・評判を知りたい人向けです。保育士の妻が仕事で活用したいから、食育アドバイザーの資格を取りたいらしい。口コミや評判はどうなのか。ユーキャンとかの通信講座とかあるのかな。こういった疑問に回答します。...

↑目次へ戻る

食育アドバイザー資格を取得方法


まずは、食育アドバイザーに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキストを中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間3ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で課題を提出します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験はなく、修了条件を満たすと資格を取得することができます。

資格の取得には講座を修了すればいいので、標準の学習期間(3ヶ月)よりも早く資格を取得することもできます。

↑目次へ戻る

食育アドバイザー資格の難易度


食育アドバイザー資格を取得するための合格率はほぼ100%で難易度は低いです。

理由としては、検定試験はなく、講座の修了条件を満たすことで資格を取得することができるためです。

そのため、通信講座の修了ができるスキルがあれば、資格を取得することができます。

それなら誰でも取得できるなら食育アドバイザーは意味ないのでは?と思われるでしょう。

確かに難易度は低いので取得しやすい資格ですが、認定証を含めても約4万円もの費用を払ってまで取得する意味があるのか疑問になると思います。

取得後の活用法を考えて講座を受講するかを検討しましょう。

↑目次へ戻る

食育アドバイザーと比較される食育の資格

食育アドバイザーと同じ食育として人気があるので、「食育インストラクター」です。

食育インストラクターは食育の専門機関が認定し、服部幸應先生が監修している資格。

1級~4級とプライマリーの5段階に分かれ、講座ではプライマリーが習得できます。さらに、もっと食育を学びたくなったら上級資格へ挑戦しやすいのが魅力です。

\試験なしで資格取得OK/

食育アドバイザー講座をみてみる

割引キャンペーンをチェック!

【食育インストラクターは意味ない?】履歴書に書けない!と言われる理由とは食育インストラクターが仕事で意味ないと言われる理由を知りたい人向けです。食育インストラクターは国家資格じゃないし、「仕事探しで履歴書に書けない」「とっても意味ない」とか言われているらしいけど、どうなのだろう。こういった疑問に回答します。...

↑目次へ戻る

食育アドバイザーと組み合わせやすい資格

食育アドバイザーと組み合わせしやすいのが「食生活アドバイザー」です。

食生活アドバイザーは、企業内での食の知識から流通までをアドバイスをする資格。

実際に、SNS上でも資格の組み合わせをしやすい資格として人気です。

\試験なしで資格取得OK/

食育アドバイザー講座をみてみる

割引キャンペーンをチェック!

悩む女性
【食生活アドバイザーは無駄?いらない?】とってよかったポイントとは食生活アドバイザーは無駄なのか知りたい人向けです。食生活アドバイザー®は仕事のために取っても無駄とか、いらない、意味ない、とか言われているけど、取って良かったと思えるメリットはあるのかな。履歴書に書けないのかな。こういった疑問に回答します。...

↑目次へ戻る

安い?食育アドバイザーの費用まとめ

今回のコラムでは、「【食育アドバイザー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは」をご紹介しました。

食育アドバイザー資格は、検定試験がなく、講座の修了条件を満たすことで取得ができる難易度の低い資格です。

そのため、上位クラスの上級食育アドバイザーを目指すために講座を受講しているという口コミや評判もありました。

まずは、資料請求をして、本当に取得する価値があるのか?意味があるのか?を考えることが大切です。

\試験なしで資格取得OK/

食育アドバイザー講座をみてみる

割引キャンペーンをチェック!

食育の資格はどれがいい?人気の通信講座おすすめ資格を徹底比較|2022年版食育に関する資格がどれがいいか知りたい人向けです。食育の資格を取得したいけど、どれがいいのかな。どうやって選べばいいんだろう。特徴を比較したものがないかな。結局、どれが一番おすすめなんだろう。こういった疑問に回答します。...

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイト口コミ評判

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイト
口コミ評判

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイト口コミ評判