食育の資格

【食育実践プランナー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは

食育実践プランナーになるための費用がどのくらい必要か知りたい人向け。

食育の資格に興味があるけど、食育実践プランナーの資格を取りたいけど、取得するための費用はどのくらいかかるのかな。通信講座は高い、という話も聞くし、どうなんだろう。

おそらく色々と調べている人は、食育実践プランナーの資格はユーキャンが実施している民間資格にもかかわらず、ほぼ4万円もするの?と思われているでしょう。

こういった理由から何となく資格を取得するために受講するのは止めたほうがいいでしょう。

それでも、実は食育実践プランナーを取得するメリットがあるので人気の資格となっています。

このコラムでは、資格の取得に必要に費用や方法、どのような人が資格を取得しているのかが分かります。

そこで、今回は「【食育実践プランナー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは」をご紹介します。

食育実践プランナーになるための費用

食育実践プランナーになるための講座を受講するには、受講料39,000円(税込)が必要です。

詳細は、以下のとおりです。

通信講座の受講料 39,000円(税込)
送料 無料
検定試験の受験料 無料

もし、分割払いを希望すると月々3,300円×12回=39,600円(税込)です。

一括払いでも分割払いでもテキストなどの送料や検定試験の受験料が含まれているので、受講料以外には費用がかからないことになります。

もし、ここでどうしようかな?と思っている人は結局、食育実践プランナーになる費用は高すぎる?まで読み飛ばしてもらってもOKです。

↑目次へ戻る

食育実践プランナーになるための方法や流れ

まずは、食育実践プランナーに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト5冊を中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間6ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

資格の取得には講座を修了して検定試験に合格すればいいので、標準の学習期間(6ヶ月)よりも早く資格を取得することもできます。

↑目次へ戻る

食育実践プランナーになるための難易度

食育実践プランナー資格を取得するための合格率はほぼ100%で難易度は低いです。

理由としては、試験内容はテキストから出題されるのはもちろんですが、自宅受験ができ、サポート期間内であれば何度でもチャレンジができます

そのため、通信講座の修了ができるスキルがあればほぼ検定試験には合格することができます。

それなら誰でも取得できるなら食育実践プランナーになっても意味ないのでは?と思われるでしょう。

確かに難易度は低いので取得しやすい資格ですが、約4万円もの費用を払ってまで取得する意味があるのか疑問になります。

では、結局、食育実践プランナー資格を取得する費用は高すぎるのでしょうか?次に、取得するメリットや活用法をご紹介します。

↑目次へ戻る

結局、食育実践プランナーの費用は高い?

正直、食育実践プランナーになれるのに安い!と思わず、高い!となるでしょう。

実は、口コミや評判をみてみると、他の食育資格も並行して取得していたり、食にかかわる知識周辺を学ぶ方が多いことが分かります。

つまり、上手に資格の名称を利用することもできるということです。

その他にも食育実践プランナー資格を取得するメリットとしては、以下のとおりです。

  • 自分の子どもに食のマナーを教えてあげられる
  • 食品の正しい選び方ができるようになる
  • アドバイスができる指導力が身につけられる

子どもの食事にかかわる仕事に活用するだけではなく、家庭でも役立つのが大きなメリットになっています。

↑目次へ戻る

食育実践プランナーになるための費用まとめ

今回のコラムでは、「【食育実践プランナー資格の費用】4万円は高い?安い?料金が高くても人気の理由とは」をご紹介しました。

食育実践プランナー資格は、検定試験の合格率がほぼ100%で通信講座を修了するとほぼ取得ができる難易度が低いといえます。

ただ、費用は高いので、取得後の活用方法をよく検討する必要があります。

まずは、資料請求をして、本当に取得する価値があるのか?意味があるのか?を考えることが大切です。

\まずは、無料の資料請求から/


食育のプロになろう!

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る