食育の資格

【食育実践プランナー資格を取得した芸能人】誰がいる?有名人に人気の理由とは

食育実践プランナー資格を持つ有名人や芸能人を知りたい人向け。

有名人や芸能人で、食育実践プランナーの資格を取得ている人はいるのかな。
ベジタン
ベジタン
食育実践プランナーになった有名人を紹介するよ。

近年、食育が大切さが注目されている、「食育の資格」。そのなかでも、食育実践プランナーに興味を持つ人が増えています。

ただ、食育実践プランナーを取得した芸能人はいるの?と思っている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【食育実践プランナー資格を取得した芸能人】誰がいる?有名人に人気の理由とは」をご紹介します。

食育実践プランナーを取得した芸能人

食育実践プランナー資格を持つ有名人を調査したところ、元TBSアナウンサーの枡田ますだ絵理奈えりなさんがいらっしゃいました。

現在は、フリーアナウンサーとして仕事と育児にと活躍されています。

こどもたちが寝てからコツコツと勉強してきた食育実践プランナー、無事合格しました✨

どこかに通ったり、検定試験を会場に受けに行くのは今のわたしにはハードルが高くてえーん
通信教育で学べて、家で検定試験も受けられるこの資格は、自分のペースで無理なくできたのでとてもありがたかったです。

せっかくやるなら全部100点を目標にしてきたので、目標達成😆大人になっても100点という響きは嬉しいですね☺️
引用:食育実践プランナー|アメブロ

枡田絵理奈さんは、自宅で受験できる資格としても食育実践プランナーを選択されたようです。子どもさんを持つお母さんとしては、大切なポイントですね。

\まずは、無料の資料請求から/


食育のプロになろう!

↑目次へ戻る

食育の資格が芸能人に注目されている理由

有名人が資格を取得することは珍しくありませんが、その中でも食育の資格を持つ芸能人が増えています。

その理由は、以下のとおりです。

  • 調理番組が定番な人気がある
  • レシピ本・調理本を出版しやすい
  • 費用が高いが取得しやすい
  • YouTubeで料理をするケースが増えた
  • 家庭でも活用できる一生の資格

もちろん、仕事につなげるだけではなく、家庭で日常的に資格を利用することができるのも大きな魅力です。

では、食育実践プランナー資格はどうすれば取得できるのでしょうか?

↑目次へ戻る

食育実践プランナー資格の取得方法

まずは、食育実践プランナーに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト5冊を中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間6ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

資格の取得には講座を修了して検定試験に合格すればいいので、標準の学習期間(6ヶ月)よりも早く資格を取得することもできます。

↑目次へ戻る

食育実践プランナー資格の費用や難易度

この食育実践プランナー資格ですが、取得費用や難易度はどのくらいなのでしょうか?

食育実践プランナーになるための費用

食育実践プランナーになるための講座を受講するには、受講料39,000円(税込)が必要です。

詳細は、以下のとおりです。

通信講座の受講料 39,000円(税込)
送料 無料
検定試験の受験料 無料

もし、分割払いを希望すると月々3,300円×12回=39,600円(税込)です。

食育実践プランナーになるための難易度

食育実践プランナー資格を取得するための合格率はほぼ100%で難易度は低いです。

理由としては、試験内容はテキストから出題されるのはもちろんですが、自宅受験ができ、サポート期間内であれば何度でもチャレンジができます

そのため、通信講座の修了ができるスキルがあればほぼ検定試験には合格することができます。

↑目次へ戻る

食育実践プランナーを取得した芸能人まとめ

今回のコラムでは、「【食育実践プランナー資格を取得した芸能人】誰がいる?有名人に人気の理由とは」をご紹介しました。

食育実践プランナー資格が注目されている理由には色々とありますが、「通信教育でも取得できる」「自宅受験ができる」「ユーキャンなので有名」などが考えられます。

仕事としてだけではなく、家庭でも活用できる資格として注目されています。

まずは、資料請求をして、本当に取得する価値があるのか?意味があるのか?を考えることが大切です。

\まずは、無料の資料請求から/


食育のプロになろう!

↑目次へ戻る