▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【野菜スペシャリストは独学OK?】難易度や合格率を徹底調査

野菜スペシャリスト難易度と合格率

野菜スペシャリストの難易度や合格率を知りたい人向けです。

野菜スペシャリスト資格は独学でも取れるのかな。試験の合格率や難易度も教えて欲しい。

野菜の資格として人気の「野菜スペシャリスト」。家庭でも活用できる一生の資格として知られていますね。

そのため、野菜スペシャリスト試験の合格率や難易度を知りたい人も多いと思います。

まずは、試験の概要をまとめてみました。

資格名野菜スペシャリスト
受験資格課題を提出し、講座の修了が必要
受験方法マークシート方式
試験時間なし
合格率70点以上
試験日特になし(講座の修了後に実施)
会場在宅受験(何度でもチャレンジできる)

ただ、そもそも野菜スペシャリスト資格は独学で取得できるのでしょうか。

そこで、今回は「【野菜スペシャリストは独学OK?】難易度や合格率を徹底調査」をご紹介します。

なお、これで試験のことはだいたいわかった。講座の内容について知りたいという人は、ユーキャン公式サイトをご覧ください。

\ PRに使いやすい野菜の資格なら

資料請求は無料です。

目次

野菜スペシャリスト資格は独学で取れる?

悩む女性

結論として、野菜スペシャリスト資格は独学で取得することはできません。

その理由は、通信講座の受講および修了、検定試験の合格が必要になるためです。

このように通信講座を修了後に行われる検定試験に合格することが必要になるため、野菜スペシャリストは完全な独学で取得はできないということになります。

但し、標準学習期間の5ヶ月を経過しても、受講開始から1年間は質問や添削指導のサポートが受けられるので安心です。

試験の概要について知りたい方は、ユーキャン公式サイトをご覧ください。

\ PRに使いやすい野菜の資格なら

資料請求は無料です。

なお、野菜スペシャリストの試験には受験資格がないので、年齢・国籍・学籍などは関係がなく、小学生でもなれることになります。

しかも、自宅受験でマークシート方式なので、主婦の方でも家事や育児の空いた時間に学習することで合格しやすくなっています。

では、野菜スペシャリストの合格率や難易度はどのくらいのでしょうか。

野菜スペシャリスト試験の合格率と難易度

野菜スペシャリスト試験の合格率はほぼ100%で、難易度としては高くはありません

試験の概要は、以下のとおりです。

資格名野菜スペシャリスト
受験資格課題を提出し、講座の修了が必要
受験方法マークシート方式
試験時間なし
合格率70点以上
試験日特になし(講座の修了後に実施)
会場自宅(何度でもチャレンジできる)

試験内容は講座で学んだテキスト4冊から出題されますが、市販されている過去問の問題集はありません。

ただ、マークシート方式で学習が修了すれば解答ができるレベルです。

さらに、検定試験は自宅で受験ができ、サポート期間内であれば何度でもチャレンジすることができるので、資格を取得しやすいといえます。

なお、試験の概要について知りたい方は、ユーキャン公式サイトをご覧ください。

\ PRに使いやすい野菜の資格なら

資料請求は無料です。

野菜スペシャリスト養成講座のテキスト

  • 教材1:野菜の上手な活用法P189
  • 教材2:食生活と野菜の栄養学P90
  • 教材3:野菜と果物の基礎知識P79
  • 教材4:野菜を取り巻く環境59P
  • 副教材:野菜と果物の図鑑 P167
  • 副教材:野菜ヘルシー レシピ集
  • 副教材:野菜生活ダイアリー
  • 副教材:野菜調理の基本DVD

野菜スペシャリストのメイン教材の総ページ数は、約417ページでした。

特に、副教材の図鑑が内容が豊富で、修了後も活用できますね。

野菜スペシャリスト資格がおすすめな人

資格の取得におすすめな人は、以下のとおりです。

  • 資格の名称を仕事で活用したい
  • 出来る限り確実に資格を取りたい
  • 家庭で野菜のレシピを増やしたい
  • 飲食店で野菜のメニューを取り入れたい
  • 野菜宅配を美味しく効果的に食べたい

特に、評判や口コミをみてみると、食育アドバイザーや食生活アドバイザーなどの食にかかわる資格の組み合わせをさせていることが分かりました。

この資格だけで仕事を見つけるよりも「複合的に資格を取得する」「ネームバリューを利用する」「家庭で野菜を美味しく食べる」など多くのシーンで活用できることが分かりました。

野菜スペシャリストのよくある質問

Q&A
野菜スペシャリストのコストはどのくらい?

野菜スペシャリスト養成講座の受講料は39,000円(税込)です。詳細は、野菜スペシャリストのコストを下記のコラムでお伝えしています。

野菜スペシャリストは取得して意味ありますか?

野菜スペシャリスト資格を取得する目的にもよりますが、費用が高いので取得後の活用法を考えておくのがおすすめです。

野菜スペシャリストの取得意義については、下記のコラムでご紹介しています。

まとめ

今回のコラムでは「【野菜スペシャリストは独学OK?】難易度や合格率を徹底調査」をご紹介しました。

野菜スペシャリストは通信講座の修了が必須で、独学で取得することとはできません。

ただし、野菜スペシャリスト検定試験の合格率はほぼ100%で難易度が低く、講座をしっかり学習すれば取得しやすい資格です。

そのため、資格をアピールとしてすぐに仕事で利用したり、家庭で安心して野菜を調理して美味しく食べたい人に人気となっています。

野菜スペシャリストに興味を持たれた方は、まずはユーキャン公式サイトから無料の資料請求をしてみましょう。

\ PRに使いやすい野菜の資格なら

資料請求は無料です。

なお、おすすめの野菜資格一覧を知りたい方は、下記も参考にしてみてくださいね。

目次