野菜の資格

【野菜スペシャリストの口コミ】悪い評判は?6つのデメリットやメリットとは

はじめての野菜作り

野菜スペシャリストの口コミや評判を知りたい人向けです。

ユーキャンの講座が人気があるらしいけど、野菜スペシャリストの評判や口コミはどうなんだろう。メリットとデメリットも知りたいな。
ベジタン
ベジタン
良い口コミ・悪い評判を調査してみました。

貸し農園や市民農園で野菜の栽培に慣れてくると、さらに野菜について知りたくなりますよね。

野菜の知識や使い方を学ぶには「ユーキャンの野菜スペシャリスト講座」がおすすめです。

実は、女優の吉瀬美智子さんも取得した人気の資格です。

ただ、資格がどのように役立つの?結局、使える資格なの?と思っている人もいるでしょう。

このコラムでは、野菜スペシャリスト資格が役立つのはどのような人かが分かります。

そこで、今回は「【野菜スペシャリストの口コミ】悪い評判は?6つのデメリットやメリットとは」をご紹介します。

野菜スペシャリストの口コミ・評判

資格を取得するかどうかで気になるのが、野菜スペシャリストの口コミや評判。そこで、SNS上で調査をしてみました。

良い口コミ・評判(良い点・素晴らしいポイント)

口コミ・評判

ベジタン
ベジタン
栄養学も学べるので効果的な野菜の摂り方もわかるね。

ベジタン
ベジタン
野菜の資格には色々あるよね。

ベジタン
ベジタン
コツコツ続けるのが意外と大変だから価値があるよね。

悪い口コミ・評判(悪い点・少しコレは..というポイント)

次に、気になる悪い口コミ・評判を調査してみました。

ベジタン
ベジタン
どのように役立てるか難しいね。

ごめんなさい、上記の口コミ以外に悪い意見は見つかりませんでした。。。

今後も口コミや評判を調査していきます。

\まずは、資料請求から/

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

野菜スペシャリストのメリット・デメリット


資格を取得するのにあたって気になるのが、メリットとデメリット。

特に、高い費用を払って損をしたくないと思うなら、悪いポイントもよく確認しておくことが大切です。

メリット(魅力的なポイント)

ここは、資格があればいいな、と感じたメリットを紹介します。

野菜や果物の知識を体系的に学べる

口コミや評判をみていると、意外と栄養学が学べるので参考になるという意見でした。せっかく野菜を食べるのであれば効果的な食べ方をしたいですね。

資格の名称をアピールに使える

カフェで野菜メニューを提供したり、食品会社でメニュー開発の参考したり、仕事で活用できる機会も多いでしょう。最近は料理系ユーチューバーも取得しているとか。

家庭で一生使えるスキルが身につく

野菜の知識や活用法は一生使えるスキルです。仕事だけでなく、子どもへの食育や普段のレシピなど家庭でも活用できる汎用性が高いのが人気の理由です。

ただ、良い点ばかりではありません。次に、悪い点もご紹介していきましょう。

デメリット(えっ!?と感じるポイント)

次に、ここはイマイチだな、と感じたデメリットを紹介します。

講座の費用が約4万円と高い

なんといっても約4万円もするので、本当に役立てられるのか?と考えてしまう人が多いでしょう。悩む人は取得する目的をよく考えることも大切です。

学習期間が5ヶ月と長い

平均の学習期間が5か月とほぼ半年は勉強に時間を使う必要があります。ただし、受講開始から12ヵ月までサポートが受けるので安心です。

検定試験の合格基準が低い

合格基準が低いなら誰でも資格を取得しやすいのでは?と思われがちです。極論ですが「野菜スペシャリスト」という名称はインパクトがあるので考え方しだいです。

\まずは、資料請求から/

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

野菜スペシャリスト資格の費用


野菜スペシャリストとは、ユーキャン提供している「野菜スペシャリスト講座」で取得できる資格です。

この資格は、食生活アドバイザー® 検定などの事業も取り扱っている一般社団法人FLAネットワーク協会が認定しています。

そのため、食品メーカーのメニュー開発・小売店や飲食店でのアピール・料理学校など、食に関わる仕事に就いている方に役立つ資格となっています。

それでは、講座の費用や合格率などを詳しくみていきましょう。

講座の費用

講座を受講するための費用は、39,000円(税込・送料込)

正直、高い?こういう風に思われた人もいるかもしれません。

では、他の野菜にかかわる資格には10万円を超える講座もあり、極端に価格が高いわけでありません。

しかも、資格の修了試験は自宅で出来るマークシート受験なので手間も時間も効率的です。

そのため、カフェなどの飲食店で認定証を掲示すればアピールにもなり、家庭で活用できる知識を身につけたい、こういった目的でも十分役立ちます。

では、気になる修了試験の合格率はどのくらいなのでしょうか?

修了試験の難しさ

資格を取得するための修了試験の合格率はほぼ100%で、取得しやすいといえます。

試験はマークシート方式で自宅で期間内なら何度も受験できます。

逆に、試験が簡単なら資格を取得する意味がないんじゃないの?と思われる人もいるでしょう。

実は、検定試験がもし簡単だとしても、通信講座のすべての修了が必要になっているので意外と続けるのが大変です。

それでは、標準の学習期間はどのくらいなのでしょうか?

講座の学習期間

資格を取得するための標準学習期間は5ヶ月

もちろん、短縮して学習することもできますが、半年ぐらいは通信教育でしっかり学ぶことが必要です。そのため、途中で挫折する人もいるでしょう。

ただ、将来的に資格を役立てるために継続できる人には取得しやすい資格とも言えます。

以上の特徴を下記にまとめてみました。

野菜スペシャリスト講座
認定団体 一般社団法人FLAネットワーク協会
受験資格 特になし
価格 39,000円(税込・送料込み)
学習スタイル 通信
標準学習期間 5ヶ月
試験日 通年(自宅受験)
試験形式 マークシート方式(何度でも受験可)
合格基準 70点以上

↑目次へ戻る

野菜スペシャリスト資格がおすすめな人

資格の取得におすすめな人は、以下のとおりです。

  • 資格の名称を仕事で活用したい
  • 出来る限り確実に資格を取りたい
  • 家庭で野菜のレシピを増やしたい
  • 飲食店で野菜のメニューを取り入れたい
  • 野菜宅配を美味しく効果的に食べたい
  • 料理教室や調理教室を開催したい
  • 料理系YouTuberとして動画を公開したい

特に、評判や口コミをみてみると、食育アドバイザーや食生活アドバイザー®などの食にかかわる資格の組み合わせをさせていることが分かりました。

この資格だけで仕事を見つけるよりも「複合的に資格を取得する」「ネームバリューを利用する」「家庭で野菜を美味しく食べる」など多くのシーンで活用できることが分かりました。

↑目次へ戻る

野菜スペシャリストの口コミ・評判まとめ

今回のコラムでは、「【野菜スペシャリストの口コミ】悪い評判は?6つのデメリットやメリットから分かる資格の特徴」をご紹介しました。

野菜のことを漠然と学ぶより、体系的に野菜の知識を深めたいなら資格の取得を目指してみるのも方法のひとつ。

これまでの講座を下記のようにまとめてみました。

野菜スペシャリストの特徴まとめ
  • ○野菜の知識や栄養学を体系的に学べる
  • ○名称をアピールに使える
  • ○家庭でも活用できる知識がみにつく
  • ×講座の費用が約4万円と高い
  • ×学習期間が5ヶ月と長い
  • ×検定試験の合格基準が低い(合格率は高い)

家庭で野菜の知識を知っていれば、野菜の旬や調理法に役立てることができるので、日常的にメリットを受けることができます。

もちろん、食品関係の記事を書くライターや食べ物を扱う料理YouTuberなど、資格を活用できる幅が広いでしょう。

何よりも家庭で一生使える資格として野菜スペシャリストは人気です。まずは資料請求から始めてみましょう。

\まずは、資料請求から/

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る