食生活アドバイザー

【食生活アドバイザーいきなり2級】合格できる?3級との違い

食生活アドバイザー3級を飛ばして、いきなり2級を取れるか知りたい人向けです。

いずれ2級を取るなら、食生活アドバイザー3級を飛ばして”いきなり2級”を取ることはできるのかな。
ベジタン
ベジタン
受験資格がないので、いきなり2級を受験できます。但し、合格率が約40%です。

食全般の民間資格として人気の資格が、「食生活アドバイザー」。

「目に見える成果を出せる」・「一生使うことができる」「仕事で活用しやすい」などで注目されています。

ただ、食生活アドバイザーには2級と3級があり、どの資格でも言われますが、3級は取りやすいので意味がない!と思われがち

そのため、3級を飛ばして2級をいきなり取ることができるの?と思われている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【食生活アドバイザーいきなり2級】合格できる?3級との違い」をご紹介します。

食生活アドバイザーいきなり2級OKな理由

結論は、3級を飛ばして2級をいきなり取得することはできます

理由は、2級の受験資格に3級の取得は必要がないためです。

ただ、3級の合格率は約65%なので、それほど難易度が低くはないですね。

結論としては、いきなり2級を受験ができますが、合格は簡単ではないと言えるでしょう。

いきなり2級の受験は落ちやすい?

例えば、下記の意見がよく見つかります。

2級の合格率が約40%と低めなので、2級の合格を目指すなら通信講座の利用するべきです。

ユーキャンの通信講座を利用するメリットは、2級と3級の同時学習を進められるので、2級が目標、3級は最低取得と合格を目指しやすいことです。

もちろんデメリットは費用がかかるので、そこは自分の性格とコストパフォーマンスとを考えて選択しましょう。

\今なら5,000円割引実施中/

生涯学習のユーキャン
資料請求は無料です。

では、2級と3級にはどのような違いがあるのでしょうか?

↑目次へ戻る

食生活アドバイザー2級と3級の違い

食生活アドバイザー2級と3級の違いは、以下のとおりです。

3級では『消費者』の立場から食生活を見直す事を目的とし、それに応じたレベル設定をしています。
一方、2級になると『食を提供する立場』から、食ビジネスの視点までもが要求される実務的な内容になっています。
出典:よくある質問|一般社団法人FLAネットワーク協会

3級ではどちらかというと家庭での活用、2級になると仕事まで活かせる内容に違いがあります。

食生活アドバイザー2級と3級はどっち?

いずれ仕事での活用を考えているなら、食生活アドバイザー2級を取得するべきです。そのため、いきなり2級から食生活アドバイザーの資格合格を目指す人もいます。

ただ、3級と違い、食生活アドバイザー2級の試験には記述問題が出題されるので難易度も高くなっています。

  • 3級:マークシート方式(50問)
  • 2級:マークシート方式(42問)+記述式(13問)

はじめての学習する人なら3級から2級と進めることもできますが、学習するなら自分で学ぶのと通信教育のどちらがいいのでしょうか?

↑目次へ戻る

自分で学ぶVS通信講座の良い点・悪い点

勉強方法は自分で学ぶ方法と通信教育の2つ。それぞれメリットとデメリットは以下のとおりです。

自分で学ぶ方法のメリット・デメリット

自分で学ぶの良い点・悪い点
  • ○自分のペースで勉強ができる
  • ○通信と比べると費用が少ない
  • ×質問や添削が受けられない
  • ×学習の進捗状況が把握しにくい
  • ×怠けてしまいがちになる

ポイントは、教材費はテキスト代だけで済むので費用がかからないが、自分のモチベーションを維持しないと怠けてしまいがちになることです。

通信講座のメリット・デメリット

通信講座の良い点・悪い点
  • ○スケジュールに合せて学習できる
  • ○質問や添削を受けられる
  • ○体系的に2級と3級を同時に学べる
  • ×講座の費用がかかる
  • ×課題の提出が面倒になる

通信講座のポイントは、体系的に学習できる上に疑問があれば質問できるで安心ですが、費用が自分で学ぶ方法と比べるとかかることです。

↑目次へ戻る

自分で学ぶVS通信講座の勉強方法

自分で学ぶ方法と通信講座それぞれの勉強方法をご紹介していきましょう。

自分で学ぶ勉強方法

学習する場合に必須なテキストは、認定機関が発行している「食生活アドバイザーの公式テキスト&問題集」です。

食生活アドバイザー3級テキスト&問題集

created by Rinker
¥1,980
(2022/01/28 17:28:22時点 Amazon調べ-詳細)

食生活アドバイザー2級テキスト&問題集

created by Rinker
¥2,310
(2022/01/28 17:28:23時点 Amazon調べ-詳細)

さらに試験対策をしたい人には、「認定機関が主催している合格講座を利用する」のも方法のひとつです。

ただ、3級:12,000円(税込)と2級:18,000円(税込)と費用がかかるので、確実に合格を目指したい人向けですね。

では、どのような通信講座なのでしょうか?

↑目次へ戻る

通信教育の勉強方法

ユーキャンの通信講座を利用した場合の費用は、39,000円(税込)です。

この講座を申し込みと、以下の講義テキストや副教材が届けられます。

  • メインテキスト:2冊
  • 実践問題集2冊
  • ポイントBOOK(赤シート付き)
  • ガイド実践レシピ集
  • 添削・質問関連書類一式

メインテキスト中心に学習しますが、標準の学習期間は4ヶ月です。

最大の特徴は、2級と3級の併願受験ができるレベルの知識が身につくこと。

2級の合格率が約40%と低めなので、1発合格を目指しているなら通信講座の利用するべきです。

\今なら5,000円割引実施中/

生涯学習のユーキャン
資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

食生活アドバイザー2級と3級の違いまとめ

今回のコラムでは「【食生活アドバイザーいきなり2級】合格できる?3級との違い」をご紹介しました。

食生活アドバイザー3には受験資格がないので、3級を飛ばして、いきなり2級を受験することができます。

ただ、合格率が約40%と低いので、自分だけで取得できるのか心配になる人もいるでしょう。

取得するには、自分で学ぶ方法と通信教育がありますが、メリット・デメリットを比較して選びましょう。

まずは通信講座の資料請求は無料なので、取り寄せてみて比較してみることをおすすめします。

\今なら5,000円割引実施中/

生涯学習のユーキャン
資料請求は無料です。

↑目次へ戻る