▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【いきなり2級を取れる?】食生活アドバイザー3級との違い

食生活アドバイザー2級を3級を飛ばして、いきなり取れるか人向けです。

食生活アドバイザー資格を取ろうと思っているけど、3級を飛ばして、いきなり2級は合格できるのかな。そもそも受験ができるのでしょうか。

食についてもっと知識を深めたいと人気なのが、食生活アドバイザーです。

ただ、2級と3級があるので、どちらを受けようか迷っている方も多いと思います。しかも、2級は3級よりもどれくらい難しいのか違いを知りたい人も。

では、3級を飛ばして、いきなり食生活アドバイザー2級を取れるのでしょうか

そこで、今回は「【いきなり2級を取れる?】食生活アドバイザー3級との違い」をご紹介します。

なお、今なら10月17日までの限定で、受講料5,000円割引キャンペーンをユーキャンで実施中です。是非、この機会を逃さずにチャレンジしてみましょう。

\ 食の総合資格を取得するなら /

2級と3級のダブル合格が目指せる!

目次

食生活アドバイザーいきなり2級は取れる?

悩む女性

結論は、食生活アドバイザー3級を飛ばして、いきなり2級を取ることはできます。

そもそも受験資格に3級を取得する制限がないためです。そのため、いきなり2級を受験して合格される方もいます。

ただ、気を付けないといけないのが、食生活アドバイザー2級と3級の違いです。

いくら受験資格があったとしても、いきなり2級を取得するのには知っておくべきことがあります。

食生活アドバイザー2級と3級の違い

食生活アドバイザー2級と3級の違いは、以下のとおりです。

3級では『消費者』の立場から食生活を見直す事を目的とし、それに応じたレベル設定をしています。
一方、2級になると『食を提供する立場』から、食ビジネスの視点までもが要求される実務的な内容になっています。
出典:よくある質問|一般社団法人FLAネットワーク協会

3級ではどちらかというと「家庭での活用」、2級になると「仕事まで活かせる内容」と学ぶ内容に違いがあります。

家庭だけしか活用機会がないので、いきなり2級を取ってしまって資格の持ち腐れになっている場合も。

しかも、実は食生活アドバイザー2級と3級の違い、検定の難しさです。例えば、食生活アドバイザー2級の試験には記述問題が出題されます。

  • 2級:マークシート方式(42問)+記述式(13問)
  • 3級:マークシート方式(50問)

これらを考えると、2級と3級の違いをよく知って受験する級を選ぶべきでしょう。

とはいえ、食生活アドバイザーは1級がないので、最高でも2級まで。将来、何か役立てたいと考えるなら2級を取得しておくべきという考え方もあります。

ただ、食生活アドバイザー2級をいきなり受けて落ちた、という意見を目にすることがあります。果たして本当なのでしょうか。次に、SNS上での意見を調査してみました。

食生活アドバイザー2級と3級の違いについては、ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座でも詳しく記載されているので参考になります。

食生活アドバイザー2級は落ちやすい?

口コミ・評判

食生活アドバイザー2級を受験した人の意見を調査してみました。

SNSを調査してみると、上記のように食生活アドバイザー3級は合格したけど、2級は落ちたという意見がありました。

意外と2級で落ちている人が多いことが分かると思います。食生活アドバイザー2級をいきなり受験して落ちるとショックですよね。

そのため、2級と3級も同時受験(午前と午後で同日受験OK)して、3級は担保にするという方もいますね。

もし、2級と3級のダブル学習を進めるなら、ユーキャンの通信講座がおすすめです。詳細は、ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座を参考にしてくださいね。

\ 食の総合資格を取得するなら /

2級と3級のダブル合格が目指せる!

食生活アドバイザーがおすすめな人

今まで紹介した内容を考慮すると、食生活アドバイザー資格がおすすめな人は下記のとおりです。

  • 一生使える食の幅広い知識を身につけたい
  • 資格を組み合わせてアピールに使いたい
  • 管理栄養士や調理師を目指している

特に、食生活アドバイザー試験は受験資格がないので、学生が取得しやすいのも魅力です。

もし「栄養」に興味があっても、国家資格の栄養士や管理栄養士は就学経験が必要なため学生は簡単になることができません。

そのため、誰でも取得できる食生活アドバイザーが高校生や大学生のうちに食の資格を取得しておきたいという方も多いでしょう。ると人気になっています。

自分メモ✎
高校生になったらしたいこと!

◎英語の勉強
◎韓国語の勉強

◎食生活アドバイザーの資格
◎色彩検定

◎アコースティックギター

— あ の (@__gilrskk) January 29, 2018

無理無理無理無理
食生活アドバイザーとかちょっとしか勉強してないのに8割合格とか無理に決まっとるやん
高校生で初めての再試かな😱

— あんな🍒 (@ann218_ss) September 24, 2018

確かに、食生活アドバイザー資格だけで仕事の求人などに応募することは難しいですが、食育が今の職場に関係しているのであれば取得しておいて損はありません。

しかも、家庭でも活用できる知識やスキルを学ぶことができます。在宅で受験できるでも嬉しいですね。

みつき

食の知識を体系的に学習するなら、2級と3級のダブル合格が目指せるユーキャンの食生活アドバイザーで決まりです。

食生活アドバイザーのよくある質問

Q&A
食生活アドバイザー資格取得にどのくらいコストが必要ですか?

食生活アドバイザーは独学か通信講座を利用するかで変わってきます。但し、共に受験料は2級・7,500円(税込)、3級・5,000円(税込)です。

詳細は、食生活アドバイザーのコストを下記のコラムでお伝えしています。

食生活アドバイザー試験は難しいですか?

食生活アドバイザー試験は国家資格ではないもの、民間資格としては難しいと言われています。SNS上でも2級に落ちたという意見も。

詳細は、食生活アドバイザーの難しさを下記のコラムでお伝えしています。

食生活アドバイザーは取得して意味ありますか?

食生活アドバイザーは就職や仕事で直接活用するのは難しいでしょう。ただし、家庭で食の知識を増やしたい方や、他の資格と組み合わせる方は多いです。

なお、食生活アドバイザーは役立つ?役立たない?などについては、下記のコラムでご紹介します。

食生活アドバイザー1級は受験できますか?

食生活アドバイザーは2級と3級しかなく、1級はないので2級が一番上位の資格となります。

食生活アドバイザー2級と3級の違いまとめ

今回のコラムでは「【いきなり2級を取れる?】食生活アドバイザー3級との違いをご紹介しました。

食生活アドバイザーには受験資格がないので、3級を飛ばして2級をいきなり受験することは可能です。

ただ、2級は難しいとされ、SNS上でも「3級は受かったけど、食生活アドバイザー2級は落ちた」という意見が目立ちました。

そのため、なかには2級と3級を同時に受験して、最低でも3級を取得するという考え方もいます。もし2級と3級を同時に受験するなら、ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座がおすすめです。

\ 食の総合資格を取得するなら /

資料請求は無料です。

目次