▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【食生活アドバイザーの口コミはコレ!】悪い評判も徹底調査

口コミと評判

食生活アドバイザーの口コミや評判を知りたい人向けです。

食生活アドバイザー資格を取ろうと思っているけど、役に立つのかな。口コミや評判を知りたいな。

食に関する資格を取得したい人に人気なのが、「食生活アドバイザー」です。

学んだ知識やスキルを日常生活や仕事でアドバイスをおこなうことができる資格で注目されていますね。

ただ、受験料などの費用もかかるので、取得しようか迷っている方も多いと思います。

では、食生活アドバイザーの口コミや評判はどうなのでしょうか。

そこで、今回は「【食生活アドバイザーの口コミはコレ!】悪い評判も徹底調査」をご紹介します。

なお、今なら10月17日までの限定で、受講料5,000円割引キャンペーンをユーキャンで実施中です。是非、この機会を逃さずにチャレンジしてみましょう。

\ 食の総合資格を取得するなら /

2級と3級のダブル合格が目指せる!

目次

食生活アドバイザーの口コミ・評判は?

口コミ・評判

食生活アドバイザーの口コミや評判を調査をしてみました。

食生活アドバイザーの良い口コミ・評判

食生活アドバイザーの悪い口コミ・評判

次に、気になる悪い口コミ・評判を調査してみました。

今後も口コミや評判を調査していきます。

食生活アドバイザー資格の基本情報については、ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座から無料の資料請求して内容を確認するのがおすすめです。

では、次に食生活アドバイザーの口コミや評判などから分かったメリットとデメリットをお伝えします。

食生活アドバイザーのメリットとデメリット

メリットとデメリット

食生活アドバイザーのメリットとデメリットをまとめてみました。

メリットデメリット
独学でも取得することができる
食の資格と組み合わせしやすい
いつからでも学習を始められる
資格の活かし方が分かりにくい
3級・2級ともに合格しにくい
受験料が高くて費用がかかる

食生活アドバイザーのメリット

食生活アドバイザーのメリットは、以下のとおりです。

  • 独学でも取得することができる
  • 他の資格と組み合わせしやすい
  • いつからでも学習を始められる

独学でも取得することができる

食生活アドバイザーは、独学で取得することもできます。ただ、合格は3級で約60%、2級で約40%と低いので、通信講座を利用する人もいます。

他の資格と組み合わせしやすい

口コミや評判をみてみると、他の資格と組み合わせて取得していることが多いことが分かりました。

いつからでも学習を始められる

食生活食育アドバイザーテストは7月と11日の年2回開催されています。そのため、いつからでも学習を始めることができます

次に、デメリットをみていきましょう。

食生活アドバイザーのデメリット

逆に食生活アドバイザーのデメリットは、以下のとおりです。

  • 資格の活かし方が分かりにくい
  • 3級・2級ともに合格しにくい
  • 資格テストの受験料が高い

資格の活かし方が分かりにくい

食全般の資格であるため、どのように活かすかが分かりにくいという意見もあります。スーパーや飲食店、メニュー開発、保育所やスポーツジムなどでの活用が期待されています。

3級・2級ともに合格しにくい

食生活アドバイザーの3級で約60%、2級で約40%と民間資格として合格率は低いので、独学で不安な人は通信講座の利用がおすすめです。

資格テストの受験料が高い

食生活アドバイザーテストの受験料として2級:7,500円、3級:5,000円、2級・3級併願:12,500円が必要です。特に併願受験となると、1万円を超えるので高く感じるでしょう。

これで食生活アドバイザーの口コミや評判、メリットとデメリットで2級を取得するほうがいいこと分かった。

じゃあ、食生活アドバイザー2級と3級のダブル合格を目指せるユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座で無料の資料請求をしてみましょう。

\ 食の総合資格を取得するなら /

資料請求は無料です。

食生活アドバイザーがおすすめな人

今まで紹介した内容を考慮すると、食生活アドバイザー資格がおすすめな人は下記のとおりです。

  • 一生使える食の幅広い知識を身につけたい
  • 資格を組み合わせてアピールに使いたい
  • 管理栄養士や調理師を目指している

特に、食生活アドバイザー試験は受験資格がないので、学生が取得しやすいのも魅力です。

もし「栄養」に興味があっても、国家資格の栄養士や管理栄養士は就学経験が必要なため学生は簡単になることができません。

そのため、誰でも取得できる食生活アドバイザーが高校生や大学生のうちに食の資格を取得しておきたいという方も多いでしょう。ると人気になっています。

自分メモ✎
高校生になったらしたいこと!

◎英語の勉強
◎韓国語の勉強

◎食生活アドバイザーの資格
◎色彩検定

◎アコースティックギター

— あ の (@__gilrskk) January 29, 2018

無理無理無理無理
食生活アドバイザーとかちょっとしか勉強してないのに8割合格とか無理に決まっとるやん
高校生で初めての再試かな😱

— あんな🍒 (@ann218_ss) September 24, 2018

確かに、食生活アドバイザー資格だけで仕事の求人などに応募することは難しいですが、食育が今の職場に関係しているのであれば取得しておいて損はありません。

しかも、家庭でも活用できる知識やスキルを学ぶことができます。在宅で受験できるでも嬉しいですね。

みつき

食の知識を体系的に学習するなら、2級と3級のダブル合格が目指せるユーキャンの食生活アドバイザーで決まりです。

食生活アドバイザーのよくある質問

Q&A
食生活アドバイザー資格取得にどのくらい費用が必要ですか?

食生活アドバイザーは独学か通信講座を利用するかで費用が変わってきます。但し、共に受験料は2級・7,500円(税込)、3級・5,000円(税込)です。

詳細は、食生活アドバイザーの費用を下記のコラムでお伝えしています。

食生活アドバイザー試験は難しいですか?

食生活アドバイザー試験は国家資格ではないもの、民間資格としては難しいと言われています。SNS上でも2級に落ちたという意見も。

詳細は、食生活アドバイザーの試験を下記のコラムでお伝えしています。

食生活アドバイザーを取得した芸能人はいますか?

食生活アドバイザーを取得した主な芸能人は、下記のような方がいらっしゃいます。

  • 白石麻衣さん
  • ローラさん
  • 仲里依紗さん
  • 佐々木希さん
  • 中島健人さん

詳細は、食生活アドバイザーを取得した芸能人を下記のコラムでもお伝えしています。

食生活アドバイザーと管理栄養士はどちらいいですか?

管理栄養士は厚生労働大臣の免許を受けた国家資格なので、就職や仕事でも食生活アドバイザーよりも優勢性は高いでしょう。

ただ、取得に時間や費用もかかるので、まずは食生活アドバイザーからという方も多くいらっしゃいます。

詳細は、【食生活アドバイザーVS管理栄養士】どちらいいか違いを比較を下記のコラムでお伝えしています。

食生活アドバイザーは取得して意味ありますか?

食生活アドバイザーは就職や仕事で直接活用するのは難しいでしょう。ただし、家庭で食の知識を増やしたい方や、他の資格と組み合わせる方は多いです。

なお、食生活アドバイザーは役立つ?役立たない?などについては、下記のコラムでご紹介します。

食生活アドバイザーの口コミ評判まとめ

今回のコラムでは「【食生活アドバイザーの口コミはコレ!】悪い評判も徹底調査」をご紹介しました。

食生活アドバイザーは人気の資格ですが、取得後にどのように活用すればいいか分かりにくいという意見もあります。

ただ、食の資格のなかでは取得しにくく、逆にそれが資格のアピールにも使えるという意見も。

食に興味を持たれている方なら、誰でも試験を受けることができるので、この機会に食生活アドバイザー資格の取得を目指してみましょう。

なお、食生活アドバイザーは2級を取得しないと仕事やアピールに活用しにくいので、最低3級は取得して2級を目指すべきです。

もし、2級と3級のダブル合格を目指すなら、ユーキャンの食生活アドバイザー(R)講座の利用を検討してみましょう。

\ 食の総合資格を取得するなら /

2級と3級のダブル合格が目指せる!

目次