食生活アドバイザー

【食生活アドバイザー®の口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットで分かる資格の特徴

食生活アドバイザー®の口コミ・評判を知りたい人向けです。

食の資格を取りたいけど、食生活アドバイザー®の評判や口コミはどうなんだろう。メリットとデメリットも知りたいな。
ベジタン
ベジタン
良い口コミ・悪い評判を調査してみたよ。

食に関する資格を取得したい人に人気なのが、「食生活アドバイザー」です。

食に関する知識やスキルを身につけて、日常生活や仕事でアドバイスをおこなうことができる資格です。

管理栄養士と比較されることが多いですが、食生活アドバイザー®には受験資格がないので取得しやすいといえるのが魅力です。

ただ、資格がどのように役立つの?結局、使える資格なの?と思っている人もいるでしょう。

そこで、今回は「【食生活アドバイザー®の口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットで分かる資格の特徴」をご紹介します。

食生活アドバイザー®の口コミ・評判

資格を取得するかどうかで気になるのが、食生活アドバイザー®の口コミや評判。そこで、SNS上で調査をしてみました。

良い口コミ・評判(良い点・素晴らしいポイント)

ベジタン
ベジタン
独学でも受験はできるよ。

ベジタン
ベジタン
3級を飛ばして、いきなり2級を受験することもできるね。

ベジタン
ベジタン
通信講座なら試験対策もできるのがいいいね。

ベジタン
ベジタン
他の資格と合わせて勉強している人も多いね。

ベジタン
ベジタン
流通や経営のことも学ぶことができるので仕事に役立つこともあるよ。

悪い口コミ・評判(悪い点・少しコレは..というポイント)

次に、気になる悪い口コミ・評判を調査してみました。

ベジタン
ベジタン
検定料は3級:5,000円、2級:7,500円、併願なら12,500円が必要だね。

ベジタン
ベジタン
食生活という資格だから役立つのかわかりにくいよ。

ベジタン
ベジタン
転職で資格が有利になるとは限らないよね。

ごめんなさい、上記の口コミ以外に悪い意見は見つかりませんでした。。。

今後も口コミや評判を調査していきます。

\今なら5,000円割引!10/15まで/

食生活アドバイザー(R)講座
2級と3級のダブル学習ができる!

↑目次へ戻る

食生活アドバイザー®のメリット・デメリット

メリット・デメリット
資格を取得するのにあたって気になるのが、メリットとデメリット。

特に、高い費用を払って損をしたくないと思うなら、デメリットをよく確認しておくことが大切です。

メリット(良い点)

食生活アドバイザー®のメリットは、以下のとおりです。

  • 独学でも取得することができる
  • 他の資格と組み合わせしやすい
  • いつからでも学習を始められる

独学でも取得することができる

食生活アドバイザー®は、独学で取得することもできます。ただ、合格率が3級で約60%、2級で約40%と低いので、通信講座を利用する人もいます。

他の資格と組み合わせしやすい

口コミや評判をみてみると、他の資格と組み合わせて取得していることが多いことが分かりました。

いつからでも学習を始められる

食生活食育アドバイザー試験は7月と11日の年2回開催されています。そのため、いつからでも学習を始めることができます

次に、デメリットをみていきましょう。

デメリット(悪い点)

逆に食生活アドバイザー®のデメリットは、以下のとおりです。、

  • 資格の活かし方が分かりにくい
  • 3級・2級ともに合格率が低い
  • 資格試験の受験料が高い

資格の活かし方が分かりにくい

食全般の資格であるため、どのように活かすかが分かりにくいという意見もあります。スーパーや飲食店、メニュー開発、保育所やスポーツジムなどでの活用が期待されています。

資格試験の受験料が高い

食生活アドバイザー®試験の受験料として2級:7,500円、3級:5,000円、2級・3級併願:12,500円が必要です。特に併願受験となると、1万円を超えるので高く感じるでしょう。

3級・2級ともに合格率が低い

食生活食育アドバイザーの合格率は3級で約60%、2級で約40%と民間資格でとしては低いので、独学で不安な人は通信講座の利用がおすすめです。

\今なら5,000円割引!10/15まで/

食生活アドバイザー(R)講座
資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

そもそも食生活アドバイザー®とは?

メリット・デメリット
食生活アドバイザー®とは、一般社団法人FLAネットワーク協会が主催している食生活アドバイザー®検定に合格することで取得できる民間資格です。

資格を取得するには、食生活アドバイザー®は年2回、7月と11月に実施される試験に合格する必要です。

資格試験には受験資格はありませんが、2級の合格率約40%、3級は約65%と難易度は民間試験としては高いといえます。

独学でも学習ができますが、一発合格をしたい人や独学に不安がある人におすすめなのが、「ユーキャンの食生活アドバイザー®講座です。

講座費用は、39,000円(税込)。

この講座を申し込みと、以下の講義テキストや副教材が届けられます。

  • メインテキスト:2冊
  • 実践問題集2冊
  • ポイントBOOK(赤シート付き)
  • ガイド実践レシピ集
  • 添削・質問関連書類一式

メインテキスト中心に学習しますが、標準の学習期間は4ヶ月です。

最大の特徴は、2級と3級の併願受験ができるレベルの知識が身につくこと。2級の合格率が約40%と低めなので、1発合格を目指しているなら通信講座の利用するべきです。

↑目次へ戻る

食生活アドバイザー®を学生が取る利点

検定試験には受験制限がないので、誰でも試験を受けることができます。そのため、高校生でも受験可能です。

もし「栄養」に興味があっても、国家資格の栄養士や管理栄養士は就学経験が必要になるため、高校生はなることができません。

高校生が取得する場合

民間資格ですが、誰でも取得できる食生活アドバイザー®が高校生でも取得できると人気になっています。

SNS上の意見でも高校生のときに受験をしている人が多いことが分かります。

上記以外にも高校生で「食生活アドバイザー®を取得した」「試験を受けたけど落ちた」という意見が目立ちました

食をテーマとしているので、将来、仕事や家庭でも一生使える資格であることも魅力でしょう。

特に、将来は栄養士や管理栄養士を目指している人には食に関する資格の登竜門としておすすめの資格です。

↑目次へ戻る

大学生が取得する場合

では、大学生が取得するメリットはあるのでしょうか?

大学生であれば食生活アドバイザー®資格があれば、食関連の企業への就職がしやすくなると期待する人もいるでしょう。

残念ながら、直接、この資格があるからといって就職で有利になるわけではありません。

ただ、就職面接では「何に打ち込んだか」「結果として何を経験したか」「どのように活かしているか」の一つに、「どのように食に興味があるかを示すネタ」として活用できるでしょう。

部活やボランティアをした経験内容が、直接企業に利益をもたらすわけではなく何を学んだかを伝えることと同じ。

特に食関連でない会社でも、「食」は幅広いテーマなので何かしら関連付けることもできるのが魅力です。

↑目次へ戻る

食生活アドバイザー®の口コミ・評判まとめ

今回のコラムでは、「【食生活アドバイザー®の口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットで分かる資格の特徴」をご紹介しました。

これまでの講座の特徴を下記のようにまとめてみました。

食生活アドバイザー®の特徴
  • ○独学でも取得することができる
  • ○他の資格と組み合わせしやすい
  • ○年2回試験があるので受験しやすい
  • ×資格の活かし方が分かりにくい
  • ×3級・2級ともに合格率が低い
  • ×資格試験の受験料が高い

食生活食育アドバイザーは独学で取得できますが、ユーキャンの通信講座を利用すると2級と3級を同時に受験できる知識が身につきます。

独学での学習に不安な人や体系的に学習したい人、一発合格を狙っている人は検討してみましょう

\今なら5,000円割引!10/15まで/

食生活アドバイザー(R)講座
2級と3級のダブル学習ができる!

↑目次へ戻る