薬膳の資格

薬膳コーディネーターの費用は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは

薬膳コーディネーターになるための費用を知りたい人向け。

資格の通信講座を受講しようと思うけど、薬膳コーディネーターになる料金はどのくらいかかるのかな。高い、という話も聞くし、必要な費用を知りたいな。
ベジタン
ベジタン
このコラムで必要な費用が分かります。

おそらく色々と調べている人になかには、ユーキャンの薬膳コーディネーター講座は44,000円もするとご存知の方も多いでしょう。

こういった理由からそんなに高いなら資格を取得するのは止めたほうがいいのかな?とためらってしまいますよね。

でも、それでも薬膳コーディネーターが人気の資格となっているのでしょうか?

そこで、今回は「薬膳コーディネーターの費用は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは」をご紹介します。

薬膳コーディネーター受講料が5,000円割引キャンペーン中!

\通常44,000円→39,000円(税込)/


10月15日まで!

薬膳コーディネーター資格取得の費用

講座を受講するには、44,000円(税込)が必要です。

詳細は、以下のとおりです。

通信講座の受講料 44,000円(税込)
送料 無料
検定試験の受験料 無料

テキストなどの送料や検定試験の受験料が含まれているので、受講料以外には費用がかからないことになります。

実は講座によって修了証や認定証に別途費用がかかることがあるので安心ですね。資格取得後には無料で認定証が発行されます。

もし、ここでどうしようかな?と思っている人も多いと思います。では、それでも人気なのは何故なのでしょうか?

↑目次へ戻る

高い?薬膳コーディネーターの費用

正直、薬膳コーディネーター資格の費用は安くはありません。

ただ、最大の魅力は「薬膳コーディネーター」という名称ですが、家庭ですぐに活用できることです。

薬膳で使用する食材には日本では通常使われないものなので、興味を持って学習できるのも飽きにくい理由の一つでしょう。

つまり、上手に資格の名称を利用することもできるということです。

その他にも資格を取得するメリットとしては、以下のとおりです。

まずは資料を取り寄せて、どのように活用できるか考えてみましょう

\まずは、無料の資料請求から/

薬膳コーディネーター

薬膳のプロを目指そう!

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターの取得方法


まずは、薬膳コーディネーターに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキストを中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間4ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を終了後に自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

資格の取得には講座を修了すればいいので、標準の学習期間(4ヶ月)よりも早く資格を取得することもできます。

でも、試験が難しくて難易度が高いのかな?と心配になりますよね。次に、試験の難しさをお伝えします。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターの難易度


合格率はほぼ100%で難易度は低いです。

理由としては、試験内容はテキストから出題されるのはもちろんですが、自宅受験ができ、マークシート方式で合格点が60点以上です

そのため、通信講座の修了ができるスキルがあれば、ほぼ検定試験には合格することができます。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターの費用まとめ

今回のコラムでは、「薬膳コーディネーターの費用は高い?安い?料金が高くても人気な理由とは」をご紹介しました。

薬膳コーディネーター資格は、合格率がほぼ100%で通信講座を修了すると取得ができる難易度が低いといえます。

ただ、資格取得のための費用は高いので、取得後の活用方法をよく検討する必要があります。

もちろん、薬膳の食材はとても独特なので、どのような食材を興味持って学べるのが大きな魅力です。

まずは、資料請求をして、本当に取得する価値があるのか?意味があるのか?を考えることが大切です。

\まずは、無料の資料請求から/

生涯学習ユーキャン

薬膳のプロになろう!

↑目次へ戻る