薬膳の資格

薬膳コーディネーターは独学で取れる?資格の難易度と合格率とは

薬膳コーディネーターが独学で取るなら難易度や合格率を知りたい人向けです。

薬膳コーディネーター資格は独学でも取れるのかな。試験の難易度や合格率を知りたいな。
ベジタン
ベジタン
残寝ながら独学で取れません。その理由も紹介します。

薬膳コーディネーターとは、「薬膳」に対する知識を活かして、仕事や家庭で身体に優しい食事作りができる資格です。

ただ、できるだけ費用を抑えるために資格を独学で取れないのかな。試験の難易度や合格率は高いのかな。、と疑問に思う人もいるでしょう。

そこで、今回は「薬膳コーディネーターは独学で取れる?資格の難易度と合格率とは」をご紹介します。

薬膳コーディネーター受講料が5,000円割引キャンペーン中!

\通常44,000円→39,000円(税込)/


10月15日まで!

薬膳コーディネーターは独学で取れない理由


資格を取得するには独学ではできず、通信講座の受講および修了、検定試験の合格が必要になります。

まずは、資格に興味を持った段階から実際に取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求
    コチラから無料で資料請求をすることができます。
  • STEP2
    申し込み
    資料で講座内容を確認したり、取得後の活用法をイメージしてから申し込みます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキストを中心に副教材も活用しながら通信講座を受講します(標準の学習期間4ヶ月)。
  • STEP4
    検定試験を受験
    通信講座を勉強し修了すると自宅で検定試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    検定試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

このように通信講座を修了後に行われる検定試験に合格することが必要になるため、完全な独学で取得はできないということになります。

\今なら5,000円割引 10/15まで/

生涯学習ユーキャン

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターの難易度と合格率


資格試験の難易度としては高くはありません。理由は、合格率はほぼ100%と高いためです。

試験の概要は、以下のとおりです。

資格名 薬膳コーディネーター
受験資格 課題を提出し、講座の修了が必要
受験方法 マークシート方式
試験時間 なし
合格率 60点以上
試験日 特になし(講座の修了後に実施)
会場 自宅(再々受験、3回まで受験可)

試験内容は講座で学んだテキストから出題されますが、市販されている過去問の問題集はありません。

ただ、マークシート方式で問題なく学習が修了すれば解答ができるレベルです。

さらに、検定試験は自宅で受験ができ、再々受験、つまり3回まで受験できるので、資格を取得しやすいといえます。

\今なら5,000円割引 10/15まで/

生涯学習ユーキャン

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターの良い点・悪い点


資格を取得するのにあたって気になるのが、良い点と悪い点。

特に、高い費用を払って損をしたくないと思うなら、悪いポイントもよく確認しておくことが大切です。

薬膳コーディネーターの良い点(魅力的なポイント)

ここは、資格があればいいな、と感じたメリットを紹介します。

講座を修了すれば取得しやすい

資格取得に必要な試験は、マークシート方式で60点以上、しかも自宅で受験できるので難易度としては低いと言えるでしょう。正しく学習をすれあb取得しやすいでしょう。

薬膳の食材に興味を持ちやすい

日本食ならすでに知っている食材がほとんどなので、食材に興味を持つことは少ないでしょう。一方、薬膳の食材は独特なので、興味を持って調理することができるのも魅力です。

上位資格が取得しやすくなる

薬膳をもっと極めたくなったら、中位薬膳師や国際薬膳師を目指せることも。特に、上位資格の中位薬膳師は同じ薬膳コーディネーターと団体が認定しているので、編入しやすくなります。

ただ、良い点ばかりではありません。次に、悪い点もご紹介していきましょう。

薬膳コーディネーターの悪い点

次に、ここはイマイチだな、と感じた悪い点を紹介します。

学習期間が4ヶ月と長い

標準学習期間が4ヶ月が長いか短いかは人によりもますが、勉強に時間を使う必要があるので悩まれる人も多いでしょう。受講すれば自宅受験なので取得しやすいでしょうす。

仕事に結びつけにくい

薬膳の資格は独特なので、直接仕事に結びつけにくいでしょう。ただ、メニュー作りや食事をサポートする仕事なら資格を組わせて取得している人も多いのも特徴です。

講座の費用が約4万円と高い

なんといっても資格を取得するのに44,000円もするので、本当に役立てられるのか?と考えてしまう人が多いでしょう。悩む人は取得する目的をよく考えることも大切です。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーター資格がおすすめな人

資格取得におすすめな人は、以下のとおりです。

  • 身体に優しいレシピを作りたい
  • 薬膳の食材に興味を持っている
  • 薬膳の国際資格を取得したい
  • 何から始めれば分からない

特に、評判や口コミをみてみると、調理師や食生活アドバイザー®などの食にかかわる資格の組み合わせをさせていることが分かりました。

この資格だけで仕事を見つけるよりも「複合的に資格を取得する」「ネームバリューを利用する」など多くのシーンで活用できることが分かりました。

↑目次へ戻る

薬膳コーディネーターは独学NGな訳まとめ

今回のコラムでは、「薬膳コーディネーターは独学で取れる?資格の難易度と合格率とは」をご紹介しました。

話題の薬膳コーディネーターはユーキャンが提供する講座を修了して、資格試験を受ける必要があるため、完全な独学では取得できません。

ただ、講座を修了できるレベルであれば、マークシート方式の試験が自宅で3回まで受験ができるので、難易度は低いので取得しやすいでしょう。

薬膳に興味があれば、まずは薬膳コーディネーターを目指すのが王道です。

\今なら5,000円割引 10/15まで/

生涯学習ユーキャン

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る