貸し農園の基礎知識

雑草の対策はどうすればいい?畑で除草剤を使う方法と使わない方法とは

雑草対策

除草剤を使う方法と使わない方法を知りたい人向け。

市民農園で雑草を除草したいけど、どのような方法があるんだろう。畑に除草剤は使えるのかな。
ベジタン
ベジタン
農園によってルールが違うので確認が必要です。

最近、市民農園などの貸し農園で野菜の栽培を始めてる人が増えています。

ただ、畑を利用するようになってから困るのが「畑の雑草をどうするのか」。

実は、雑草対策は生えてから対処することは意外と難しいので、生える前に対策しておくことも大切です。

そこで、今回は「雑草の対策はどうすればいい?畑で除草剤を使う方法と使わない方法とは」をご紹介します。

畑や農園で除草剤を使うべき?

結論としては、安心・安全な野菜作りを目指しているなら除草剤は使うべきではありません

その理由は、もちろん安心・安全な野菜づくりをするのが基本なので、農業で大量生産しているわけではないからです。

農園によって一定の除草剤を使用してもいいことになっている場合あり、そこは身体に影響がない方法を守って使用することが大切です。

ただ、必ずしも除草剤を使うこと悪いというわけではなく、用途に合わせて使用するというのも考え方のひとつです。

↑目次へ戻る

畑や農園で除草剤を使う方法

除草剤には、「これから生える雑草に対する除草剤」と「既に生えている雑草に使える除草剤」があります。

ただ、既に生えている雑草を枯らせる除草剤は作物の周辺に使えるものはほぼない!のが一般的です。

じゃあ、既に生えている雑草に使える除草剤はどこに使えるの?ということですが、主に畝と畝の間などの通り道に使うことができます。

根は枯らすことはできませんが、上に生えている草を枯らすことができ、種類としては「ザクサ除草剤」などがあります。

created by Rinker
住友化学園芸
¥1,705
(2021/09/27 10:23:40時点 Amazon調べ-詳細)

ザクサなら、自然界において容易に分解されるので環境に与える負荷が小さいことが特徴です。もし、作物にかかってしまうと枯れてしまうことがあるので、散布する際には注意が必要です。

ただ、やはり除草剤を使いたくないという人も多いでしょう。次に、除草剤を使わない方法をご紹介します。

↑目次へ戻る

畑や農園で除草剤を使わない方法

除草剤が使えないなら、物理的に除草するしかありません。その方法としては以下の方法があります。

  • 1.人手や草刈り機を使う
  • 2.黒マルチを使う
  • 3.除草シートを使う

1.人手や草刈り機を使う


有機農法など野菜を栽培していると除草剤が作れないので、どうしても人手で草を取るしかありません。市民農園など広い畑を借りている場合は、草刈り機を使うのも方法のひとつです。

2.黒マルチを使う


マルチとは、黒いビニールシートで土壌に水分を保持させたり、雑草が光に当たらないので生えにくくなります。

3.除草シートを使う


黒マルチに似ていますが、ホームセンターなどでも簡単に買える除草シートです。除草だけなので、雨などは通過するので水たまりになることはありません。

↑目次へ戻る

畑や農園の除草代行を利用する

畑の除草が面倒で誰もやってくれない、雑草を伸ばしたままにするとトラブルの原因になる、こういった悩みを解消する方法として、除草を代行するという方法もあります。

農園によってはオプションで除草をしてくれるサービスがある場合があります。費用はかかりますが、プロが除草してくれるので安心して栽培に専念できます。

ただ、市民農園では指導員やアドバイザーが不在で、さらに除草の代行サービスが利用できないことが多いので、そこは「シルバー人材センター」を活用するのがおすすめです。

シルバー人材センターは、定年退職者などの高年齢者にライフスタイルに合わせた「臨時的かつ短期的又はその他の軽易な業務」を委託しています。

買い物や洗濯などの日常的な作業に加えて、除草作業なども請け負っている場合があります。除草する範囲や人数などによっても異なりますが、数千円で依頼することができます。

「除草ぐらい自分でやったほうがいい」という意見もありますが、野菜の栽培のために来園するより、除草のために来園することになってしまっては本末転倒です。

↑目次へ戻る

畑や農園で除草剤を使うかどうか回答まとめ

今回のコラムでは「【雑草の対策】どうすればいいの?畑で除草剤を使う方法と使わない方法|市民農園では注意が必要」をご紹介しました。

市民農園で大きな悩みになることと言えば、雑草の除草をどうするのか。週に1回来るたびに雑草が生えていると、がっかりしてしまいますよね。

除草剤を使う方法もありますが、やはり除草剤を使わない方法を利用したいもの。

ただ、完全に雑草を防ぐのは難しいので、物理的に除草する方法をいくつか組み合わせるのがおすすめです。

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る