▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【市民農園で使う道具や資材】何が必要?野菜作りで便利な物

道具

市民農園で必要な農具や道具が何かを知りたい人向け。

市民農園で農道具や資材を自分で準備しないので、何が必要なかな。農作業であると便利なグッズがあれば知りたいな。

市民農園で野菜の栽培を始めるのにあたって、準備されている農道具などが何かを確認しましょう。

ただ、農園によっては農具などが準備されておらず、全て自分で揃えないといけないことも。

じゃあ、市民農園で野菜の栽培をするには何を揃えたらいいの?と疑問に思いますよね。

そこで、今回は「【市民農園で使う道具や資材】何が必要?野菜作りで便利な物」をご紹介します。

目次

市民農園で必要な道具や資材

市民農園では種や苗、肥料などはもちろん農道具や資材も準備しないといけない場合があるので、事前に何が必要になるかを調べておきましょう。

ここでは一般的に農作業で使われる農道具や資材をご紹介します。必ず必要ではないものもありますが、あったほうが便利なものばかりを集めました。

ただ、市民農園でも農道具などがレンタルできる場合があるので、必要になるモノのみ準備しましょう。

市民農園で必要な道具

農作業では必要になる道具を紹介します。

  • 手袋:防水で丈夫なものがおすすめ
  • 万能ハサミ:大型のハサミがあると何かと便利
  • 結束バンド:茎を束ねたり意外と使い道が多い
  • スコップ:土の掘り起こしに必要
  • ジョウロ:部分的な水やりに利用可
  • 空のスプレー容器:自然な防虫剤の噴射などに使用

市民農園で必要な資材

農作業では必要になる資材を紹介します。

  • 支柱:つるが伸びる野菜に必要
  • マルチ:黒や透明、シルバーのビニール
  • 栽培ネット:遮蔽、防虫などに便利
  • 誘引ネット:つるが伸びる野菜に必要

市民農園で必要な農具

農作業では必要になる農具を紹介します。

  • クワ:土を深く掘る時に必要
  • シャベル:苗の定食や葉もの野菜の収穫に便利
  • レーキ:刈り取った草をまとめるのに役立つ
  • ホー:立ったまま草刈りするのに便利

市民農園であると便利なグッズ

市民農園でなくても大丈夫だけど、あったほうがいいモノや便利なモノを紹介します。

  • 日よけ帽子:首元を隠せることがポイント
  • 防虫ネット:顔が網でカバーができるもの
  • マルチ穴あけカッター:マルチに穴を開けるのに便利
  • つなぎ:ホコリや土が服に入りにくい
  • 長靴:水や土よけ
  • 虫よけスプレー:蚊よけ

あれば便利な大型の農機具

畑の面積が広い市民農園であれば、あれば便利な農機具があります。ただ、大型で高価なので購入するのは難しいかもしれません。

農園で共同利用やレンタルができれば、農作業がかなり楽になります。市民農園を借りる際には、農機具がレンタルできるかどうかも確認しておきましょう。

マルチング自動貼り機

created by Rinker
アイアグリ
¥60,700 (2022/12/09 12:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

面倒なマルチングができる農機具。マルチ作業の前後の溝掘りと土寄せが一度に行えます。

電動耕うん機

created by Rinker
髙儀(Takagi)
¥16,444 (2022/12/09 12:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

モーター搭載の耕うん機。電源が必要ですが、充電式の耕うん機もあります。

電動草刈り機


雑誌でも取り上げられている人気の電動草刈り機。充電式なので電源不要。

野菜栽培の方法や悩みを相談するなら?

悩む女性

野菜の育て方について、ちょっと質問をしたいけど、誰に相談したらいいか分からない!こういったことはありませんか。

特に、はじめて野菜の栽培を考えている人にとって、家事や仕事、子育てがあるなかで、なかなか解決法を本やネットで探す大変ですよね。

そのような時には「ココナラ」が便利!ココナラは個人や企業の知識やスキルを共有できるサービスです。

ココナラでは、野菜栽培の経験者やプロが出品しているので、野菜の栽培に関することなら何でも相談ができます。

数百円から数千円で、ちょっとした質問や本格的なアドバイスを受けることができます。

まずは、登録して、どのような相談ができるかをチェックしてみましょう。

\ 野菜栽培のプロに何でも相談できる /

無料登録&初回300ポイントGET

市民農園で必要な道具や資材まとめ

今回は「【市民農園で使う道具や資材】何が必要?野菜作りで便利な物」をご紹介しました。

市民農園では種や苗、肥料が準備されていることが少ないため、自分で準備する必要があることがほとんどです。

農道具に関しては簡単な道具であればレンタルができる場合もあり、市民農園を利用する場合には事前に確認しておきましょう。

シェア畑やマイマームなどの企業が運営する貸し農園では、農道具は用意されているので手ぶらでOKです。

目次