▶ゼンブヌードルが4食分&送料無料で673円!>>>

【輪作・間作・混作】違いは?野菜の連作障害を防ぐ3つの方法

輪作・間作・混作

野菜栽培の管理方法「輪作・間作・混作」について知りたい人向け。

野菜栽培には連作障害というものがあるらしいけど、どうやって防げばいいのかな。輪作と間作・混作とかがいいと聞くけど、初心者でも出来るのかな。
みつき
野菜が上手く育たたない原因になるから注意しよう。

栽培は育てたい野菜なら何でも同じ畑で毎年つくることができるとは限りません。

栽培の管理で重要なのが、野菜の種類や順番。

特に、連作障害を防ぐ「輪作・間作・混作」が重要です。

これをやるのとやらないのでは大きな違いが出てくるので、それらが何かや、どのような効果があるのかを知っておくことはとても大切です。

そこで、今回は「【輪作・間作・混作】違いは?野菜の連作障害を防ぐ3つの方法」をご紹介します。

目次

輪作・間作・混作の3つの違いとは

悩む女性

知っておきたい野菜栽培の管理方法とは、輪作・間作・混作の3つです。それぞれの意味や効果を紹介していきましょう。

  • 輪作:年ごとに植える種類を変えていくこと
  • 間作:交互に栽培する野菜を変えていくこと
  • 混作:1つの畝に複数の作物を育てること

輪作とは異なる野菜を順番に栽培していこと

実は、同じ野菜を毎年同じ場所で栽培すると、生育が悪くなる「連作障害」が知られています。

畑の配置と数種類の野菜の作付けパターンを合理的に組み合わせて循環させることで、連作障害を防ぐ方法です。

組み合わせのパターンは、マメ科などの「科」が同じ野菜を続けて育てない、育てる場合は決まった年数をあけるなどをします。

輪作をすることで病害虫の発生を少なくし、雑草を適度に減らす効果も期待でき、土壌中の微生物が多様化して土が豊かになります

間作とは2種類の作物の畝を交互に作ること

間作は、ナスを育てている畝と畝の間にスカイの畝を作り、ナスの収穫が終わった後はスイカの畑にするなどです。こちらも連作障害を防ぐ役割があります。

交互に作物を植えていくことで土壌の成分が平均化していくメリットがありますが、作物の時期や収穫時期を考えないといけないので、初心者には難しい方法です。

混作とは畝それぞれ異なる作物を育てること

混作とは、1つの畝に複数の作物を並べて育てたり、畝の1つごとに別の作物を育てていくことです。

例えば、ナス科の果菜類の株もとにニラを混作して病気を防ぐなどがありますが、これらは知識や経験が必要になってきますね。

こちらも間作と同様に広い畑が必要で、知識や経験が必要なので初心者には不向きな方法となります。

結局、連作障害を防ぐにはどれがいいの?

体験農園

結論は、まずは輪作を検討してみるのがおすすめです。

理由は、間作と混作をするのには、広い畑と知識や経験が必要になるので初心者には不向きです。

輪作パターンは、書籍やネット上でも色々と記載されているので参考にすることができます。

パターンと言っても、種類は決まっているので、どちらかというと栽培したい野菜の種類が入ったパターンを選ぶことに近いかもしれません。

連絡障害については、下記のコラムでも紹介しています。

野菜の栽培方法や悩みを相談するなら?

悩む女性

野菜の育て方について、ちょっと質問をしたいけど、誰に相談したらいいか分からない!こういったことはありませんか。

特に、はじめて野菜の栽培を考えている人にとって、家事や仕事、子育てがあるなかで、なかなか解決法を本やネットで探す大変ですよね。

そのような時には「ココナラ」が便利!ココナラは個人や企業の知識やスキルを共有できるサービスです。

ココナラでは、野菜栽培の経験者やプロが出品しているので、野菜の栽培に関することなら何でも相談ができます。

数百円から数千円で、ちょっとした質問や本格的なアドバイスを受けることができます。

まずは、登録して、どのような相談ができるかをチェックしてみましょう。

\ 栽培の経験者に何でも相談できる /

無料登録&初回300ポイントGET

輪作・間作・混作をするのが難しいなら?

野菜の栽培方法が不安なら、一度は貸し農園サービスを利用するのも方法のひとつです。

なぜなら、貸し農園サービスでは、野菜の栽培を教えてくれる指導員がいるので、安心して相談することができます。

これが市民農園などでは、相談する相手がいないということも。

例えば、貸し農園サービスであればシェア畑には菜園アドバイザーがいるので安心ですね。

詳細は、シェア畑の公式サイトをご覧ください。

\ まずは無料の説明会から /

オンラインで自宅から参加!

評判を知りたい人は、下記のコラムを参考にしてみてくださいね!

料金については、下記からどうぞ。

輪作・間作・混作の3つの違いまとめ

今回のコラムでは、「【輪作・間作・混作】違いは?野菜の連作障害を防ぐ3つの方法」をご紹介しました。

野菜の連作障害を防ぐ3つの方法「輪作・間作・混作」の意味は、下記のとおりです。

  • 輪作:年ごとに植える種類を変えていくこと
  • 間作:交互に栽培する野菜を変えていくこと
  • 混作:1つの畝に複数の作物を育てること

輪作・間作・混作は3つは野菜の連作障害などを防ぎ、野菜の成長を促進させる効果があるので、どれかの方法を選ぶがおすすめです。

特に、輪作はパターン化されているので、初心者でも決めやすく、栽培する野菜の目安にもなるので上手に利用しましょう。

目次
閉じる