野菜の資格

【野菜ソムリエ資格の難易度と合格率】独学で取れる?試験から分かる特徴とは

悩む女性

野菜ソムリエ資格が独学で取れるか難易度や合格率を知りたい人向けです。

テキストや教科書だけで独学で取れるのかな。自分で野菜ソムリエは資格が取得できるなら、難易度や合格率はどうなんだろう。簡単かな。
ベジタン
ベジタン
野菜ソムリエ資格は独学では取得できない理由を紹介します。

野菜の資格として「野菜ソムリエ」が注目されています。

民間資格としては費用が高いので、野菜に興味がかなり高い人が取得する資格として人気があります。

ただ、野菜ソムリエ資格は独学では取れない理由は何かな?と思われている人もいるでしょう。

そもそも、独学で出来るとしても試験の難易度や合格率が気になりますよね。

そこで、今回は「【野菜ソムリエ資格の難易度と合格率】独学で取れる?試験から分かる特徴とは」をご紹介します。

野菜ソムリエ資格は独学NGの理由

結論は、野菜ソムリエは独学では取得できません

理由は、野菜ソムリエ協会が指定する「野菜ソムリエ講座」の修了が資格取得の条件だからです。

特に、試験以外にもベジフルカルテと呼ばれる自分で野菜などをまとめた課題の提出もありますね。

そのため、まずは野菜ソムリエ養成講座を受講した後に資格試験に合格することが必要です。

\野菜のプロ資格をアピールできる/

野菜ソムリエ養成講座をみてみる

無料の説明会に参加してみよう!

これで独学では取得できないのは分かった。では、講座を受けて試験に落ちたらもったいない、と思いますよね。

では、その野菜ソムリエ資格試験の難易度や合格率はどうなのでしょうか?

↑目次へ戻る

野菜ソムリエ資格の難易度と合格率

野菜ソムリエの資格は以下の3コースがあり、コースによって試験や面接などに合格する必要があります。

では、コースごとの難易度や合格率はどのようになっているのでしょうか?

  • 野菜ソムリエ
  • 野菜ソムリエプロ
  • 野菜ソムリエ上級プロ

それでは、詳しく各コースをみていきましょう。

野菜ソムリエ資格

野菜ソムリエ資格の合格率は約85%と高く難易度は低いと言えます。

一般的に申し込みから資格取得までの勉強時間は約2~3ヶ月という意見が多くみられました。

野菜ソムリエコースの修了試験は、WEB試験もしくは協会指定の会場での試験を選択することができます

試験の概要は、以下のとおりです。

資格名 野菜ソムリエ
試験方式 マークシート方式
試験時間 2時間
合格点 500点満点中350点以上
合格率 約85%
会場 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡を中心に全国の会場 or WEB試験
公式サイト 野菜ソムリエ養成講座

さらに、試験の受験前に提出する「ベジフル カルテ」の課題作成に時間と手間がかかるのを知っておきましょう。

ベジフルカルテとは、野菜や果物に対しての特徴や調理法などをまとめたレポートです。

野菜ソムリエの修了試験前までに、8枚のレポート提出が必要とされています。

実は、修了試験の合格率は約85%と比較的高いのですが、このベジフルカルテも試験の一部として審査がされます。

合格基準は発表されていないため、どこまでのレベルが必要かは分からず、時間と手間がかかることで知られてます。

野菜ソムリエプロ資格

野菜ソムリプロ資格の合格率は約40%(推定)と低く、難易度は民間資格としては高いといえます。

上記の「野菜ソムリエ」の資格を取得せず、この「野菜ソムリエプロ」をいきなり受講することも可能です。

とはいえ、合格率が低いので、まずは野菜ソムリエを狙うのが基本です。

資格名 野菜ソムリエプロ
試験方式 一次試験:課題提出・筆記試験、二次試験:プレゼン・面接
試験時間 一次試験:2時間15分、二次試験:不明
合格点 不明
合格率 約40%(推定)
試験日・会場 原則として年4回
試験会場 関東・中部・関西・九州の各指定会場
公式サイト 野菜ソムリエプロ養成講座

※別途、WEB検定試験も開催。詳細は、協会のホームページをご確認ください。

基本となる野菜ソムリエと比較すると、筆記試験以外にも面接・プレゼンが2次試験として設定されているのが特徴です。

野菜ソムリエ上級プロ資格

野菜ソムリエ上級プロ講座を受講するには「野菜ソムリエプロ資格がある」「活動実績が既にあると審査によって認められる」「当協会が推薦する人」などの条件があります。

明確な基準は公表されていませんが、ビジネスとして事業計画書としてまとめるスキル、専門知識を活かして野菜ソムリエの普及に貢献するスキルなどが求められると考えられます。

養成講座の受講にあたっては活動報告書を提出し、受講資格の審査で合否が決まります。合格点は明確されておらず、合格率は不明です。

↑目次へ戻る

野菜ソムリエ資格の学習時間

野菜ソムリエになるための学習時間は人によってことなりますが、学習から試験の合格まで約2~3ヶ月と言われています。

実は、野菜ソムリエコースのカリキュラムは7科目×2時間の14時間で済ませることができます。

主に講座で学ぶ内容は、以下の7科目です。

  • ベジフルコミュニケーション:野菜ソムリエの役割
  • ベジフル入門 ①・②・③:生産から流通まで
  • ベジフルサイエンス Ⅰ・Ⅱ:科学的な野菜の影響
  • ベジフルクッカリー:調理のポイントや調理法など

ただ、多くの場合には修了試験のための勉強やベジフルカルテの作成に期間がかかってしまうでしょう。

では、このベジフルカルテとは何でしょうか?

ベジフルカルテとは、野菜や果物に対しての特徴や調理法などをまとめたレポートです。

野菜ソムリエの修了試験前までに、8枚のレポート提出が必要とされています。

合格基準は発表されていないため、どこまでのレベルが必要かは分からず、時間と手間がかかることを知っておきましょう。

↑目次へ戻る

野菜ソムリエ資格の取得方法と費用

それでは、基本となる「野菜ソムリエ」に興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れや費用を紹介します。

  • STEP1
    資料請求または説明会に参加
    コチラから無料で資料請求や説明会に参加することができます。
  • STEP2
    申し込み
    通信・通学・半通学から自分に合った方法を選択し(費用は共通)、支払いを済ませます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト版またはWEB版で講座を受講します(標準の学習期間は全7科目(1科目2時間)の合計14時間)
  • STEP4
    修了試験を受験
    会場にて資格試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    修了試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

野菜ソムリエ資格を取得するための費用は、以下のとおりです。

野菜ソムリエ 148,000円(税込)※初回の試験料込
野菜ソムリエプロ 320,500円(税込)※初回の試験料込
野菜ソムリエ上級プロ 270,000円(税込)※初回の試験料込

この試験料は初回のみ講座費用に含まれていますが、再受験料は、野菜ソムリエが14,800円(税込)、野菜ソムリエプロが17,200円(税込)です。

↑目次へ戻る

独学NG!野菜ソムリエ資格の取得方法まとめ

今回のコラムでは、「【野菜ソムリエは独学で取得できる?】試験の難易度と合格率から分かる資格の難しさとは」をご紹介しました。

話題の野菜ソムリエは講座を受講することが必須なので、独学で取れるわけではありません。

ただ、修了試験の合格率が約85%と高く、難易度は低いので講座を普通に修了した人には問題にならないでしょう。

野菜ソムリエプロや野菜ソムリエ上級プロになると受験資格や難易度も上がりますが、こちらも講座受講が必要になります。

詳しくは、資料を取り寄せて確認してみましょう。

\野菜のプロ資格をアピールできる/

野菜ソムリエ養成講座をみてみる

無料の説明会に参加してみよう!

↑目次へ戻る