野菜の資格

【野菜ソムリエ資格の費用】約15万円は高い?安い?通信講座の料金が高くても人気の3つの理由

資格の勉強

野菜ソムリエ資格の取得に必要な費用を知りたい人向けです。

資格の通信講座を受講しようと思うけど、野菜ソムリエを取る費用はいくら必要なのかな。「料金が高い」「高すぎる」という話も聞くし、講座の価格を知りたいな。
ベジタン
ベジタン
このコラムで資格取得に必要な費用が分かります。

おそらく色々と調べていると、野菜ソムリエ資格は民間資格にもかかわらず、14万円以上もするの?と驚く人が多いでしょう。

確かに約15万円もかかるので、それだけ取得する価値があるのか不安になりますよね。

なので、そんなに高いなら資格を取得するのは止めたほうがいいのかな?でしょう。

それでも、野菜ソムリエが人気の資格となっています!

そこで、今回は「【野菜ソムリエ資格の費用】約15万円は高い?安い?通信講座の料金が高くても人気の3つの理由」をご紹介します。

野菜ソムリエ資格を取るための費用


野菜ソムリエのための講座を受講には、入会金10,800円と受講料137,200円の値段を合計すると、148,000円(税込)が必要です。

日本野菜ソムリエ協会が認定する資格は、「野菜ソムリエ」「野菜ソムリエプロ」「野菜ソムリエ上級プロ」の3レベルがあります。

通信・通学・半通学などレベルにより分かれますが、値段は同じです。

レベルごとに必要な費用は、以下のとおりです。

プラン 受講料 入会金 受験料 年会費(維持費)
野菜ソムリエ
137,200円 10,800円 初回のみ無料 なし
野菜ソムリエプロ
320,500円 初回のみ無料 6,000円(税込)
野菜ソムリエ上級プロ
270,000円 6,000円(税込)

※税込み、通学・通信ともに費用は同じです。

費用は初回の試験料込み

資格の取得に必要な試験の受験料(試験料)は、初回の講座費用に含まれています

再受験には、別途費用が発生します。

野菜ソムリエの更新料

野菜ソムリエプロと野菜ソムリエ上級プロを取得した後は、野菜ソムリエメンバーズとして年会費6,000 円(税込)と1年毎に更新料6,000 円(税込)がかかります

基本の野菜ソムリエコースには、年会費のシステムはありません。プロ、上級プロからです。

野菜ソムリエ費用の分割払い

費用の支払いには「一括支払い」と「分割支払い」ができます。分割回数によって分割手数料が別途必要になるので、よく確認が必要です。

例:野菜ソムリエコース(148,000円)を12回払いにすると、月額で約13,300円(総額159,544円)になります。

詳細は、下記からご確認ください!

\まずは、資料請求から/

野菜ソムリエ講座をみてみる

分割払いもできる!

これで費用が高いことが分かった。でも、なぜ野菜の資格として人気なのでしょうか?

↑目次へ戻る

結局、野菜ソムリエ資格を取る費用は高い?

正直、野菜ソムリエになれるのに安い!と思わず、高い!となるでしょう。

ただ、費用が高いならではのメリットもあります。ポイントは、以下の3つです。

  • 野菜に高い興味がある人が集まる
  • 知名度が高いのでアピールしやすい
  • フォローアップが充実している

例えば、野菜ソムリエ資格を取得した有名人も多く、例えば下記の芸能人がいます。

ただ、有名人が野菜ソムリエ資格を費用をかけてでも取得するメリットはテレビの露出が増えたり、レシピ本の出版などがあるからじゃないの?と思われがちです。

実は、日本野菜ソムリエ協会が調査した結果では、食に関わらない仕事の会社員が約33%も講座を受講している実態があります。

野菜ソムリエ 59,588名(野菜ソムリエプロ:3,068名、野菜ソムリエ上級プロ:145名)
男女比(年齢構成) 女性:79%、男性:21%(30代:38%、20代:27%、40代:20%)
受講者の職業 会社員(⾷関係以外)33%、その他20%、「⾷」関連事業関係者20%、専業主婦13%、他

出典:メディアリリース|日本野菜ソムリエ協会

食にかかわらない職業の人が資格を取得しているということを考えれば、直接的に仕事に結び付ける以外の価値を見出しているといえるでしょう。

さらに、野菜ソムリエサミットやセミナーの開催、地域ごとのコニュニティが組織されていたりと、取得後のフォローアップが充実していることも費用が高い理由のひとつです。

資格は取得すれば終わり!というわけではないので、専門家同士の交流やイベントでの活躍、SNS上でのアピールに十分活用するなら野菜ソムリエ資格です。

\まずは、資料請求から/

野菜ソムリエ養成講座

資料請求は無料です。

ただ、それなりに費用がかかるので、試験が難しくて資格が取れないならもったない!と思われるかもしれません。

そこで、次に野菜ソムリエ資格を取得するための難易度をご紹介します。

↑目次へ戻る

簡単?野菜ソムリエ資格の難易度

資格取得のための試験の難易度をまとめると、以下のようになります。

プラン 講座対象 検定試験 難易度
野菜ソムリエ
野菜の基礎知識 修了試験 約85%
野菜ソムリエプロ
野菜の専門的知識 検定試験・面談 約30~40%
野菜ソムリエ上級プロ
講師を目指すレベル レポート・面談

費用が高くて合格できないとショックですよね。

ただ、上記のように基本となる野菜ソムリエコースでは、講座を普通に修了しさえすれば取得しやすいといえます。芸能人のように忙しくても取得する人が多いのもうなずけます。

では、実際にどのように資格を取得すればいいのでしょうか?

↑目次へ戻る

野菜ソムリエ資格の取り方【手順】

野菜ソムリエに興味を持った段階から実際に資格を取得までの流れを紹介します。

  • STEP1
    資料請求または説明会に参加
    コチラから無料で資料請求や説明会に参加することができます。
  • STEP2
    申し込み
    通信・通学・半通学から自分に合った方法を選択し(費用は共通)、支払いを済ませます。
  • STEP3
    講座を受講
    テキスト版またはWEB版で講座を受講します(標準の学習期間は全7科目(1科目2時間)の合計14時間)
  • STEP4
    修了試験を受験
    会場orWEB受験にて資格試験を受験します。
  • STEP5
    資格の取得
    修了試験に合格すると資格が取得でき、認定証をもらうことができます。

資格を取得するまでの期間は、学習スタイル(通信・通学・半通学)などによって違いますが、約2~3ヶ月が一般的です。

↑目次へ戻る

野菜ソムリエ資格取得のための費用まとめ

今回のコラムでは、「【野菜ソムリエ資格の費用】約15万円は高い?安い?通信講座の料金が高くても人気の3つの理由」をご紹介しました。

野菜ソムリエの資格は、調理番組に出演する有名人や食に関わる職業の人だけと思われているかもしれません。

しかし、意外と食以外の職業の人、さらには専業主婦の方も取得している資格です。

費用は高いですが、多くの有名人も取得しているので知名度が高く、取得後のフォローアップが充実しているのが魅力。

まずは、無料なので資料を取り寄せて高い費用に価値があるかを検討してみましょう!

\まずは、資料請求から/

野菜ソムリエ養成講座

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る