▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【春野菜ならコレ!】3・4・5月に植える野菜おすすめ一覧

3・4・5月頃に植えると良い夏野菜が何かいいかを知りたい人向けです。

春野菜を作りたいので、3・4・5月頃に種や苗を植えておくといい野菜は何かな

野菜の栽培で農作業がしやすい時期が、春。暑すぎず寒すぎず、作業がはかどりますよね。

ただ、春野菜を作ろうと思ったら、何を植えればいいのか悩んでしまいがち。。。

そこで、3・4・5月に種や苗を植えると良いおすすめの春野菜を紹介します

なお、種や苗を植える春野菜の種類をすぐに知りたい方は、コチラへ読み飛ばしてくださいね。

このコラムの著者
みつき

フード事務局

プロフィール

当サイトでは、貸し農園の基礎情報、食に関する資格食に関する本体にいい食品を紹介してます。詳細はコチラへ。

目次

3月・4月・5月頃に植える野菜の特徴

3月、4月、5月に種や苗を植えることができる野菜には、以下のような特徴があります。

早生種が多い

春は日照時間が長くなり、気温が上がってくるため、野菜の成長が早まります。そのため、3月から5月頃に植える野菜は早生種が多いですね。

寒さに強い

春はまだ寒い日が続くため、野菜が凍えないように寒さに強い野菜が選ばれます。例えば、ほうれん草、レタス、春キャベツなどが寒さに強く、春野菜として人気があります。

鮮やかな色

春野菜は早めに収穫できるため、鮮やかな色をしていることが多いです。例えば、新じゃがいもやグリーンピースなどは春の野菜として人気があります。

味が濃い

春野菜は、成長が早いため、早く収穫することができます。そのため、春野菜は味が濃く、風味豊かです。

春野菜にはそれぞれの野菜に合わせた栽培方法があるので、選んだ野菜に応じて、適切な栽培方法を選びましょう。

3月・4月・5月に植える春野菜一覧

3月・4月・5月に植えると良い春野菜には、以下のようなものがあります。

レタス

春には一般的なグリーンリーフやアイスバーグレタスの他に、フリルレタスやバターレタスなども人気があります。

ほうれん草

寒さに強く、成長が早いため、春野菜の代表的なものです。

アスパラガス

4月から5月にかけて植えると、来年の春に収穫できます。長期間の栽培が必要ですが、収穫時期になると美味しいアスパラガスが収穫できます。

新じゃがいも

寒さに強く、春に収穫できる豆類の代表的なものです。根が張りにくいため、鉢植えでも育てやすいです。

ブロッコリー

春野菜としては遅めの時期に植え、秋に収穫することもできます。病気になりやすいので、種類によってはうどんこ病対策が必要です。

これらの野菜は地域や栽培環境によっても異なるため、詳細な栽培方法を確認してから植えることをおすすめします。

栽培方法や栽培の悩みを相談するには?

悩む女性

野菜の育て方について、ちょっと質問をしたいけど、誰に相談したらいいか分からない!こういったことはありませんか。

そのような時には、個人や企業の知識やスキルを共有できるココナラが便利です。

野菜栽培の経験者やプロも出品しているので、ココナラでは野菜の栽培に関することなら何でも相談ができます

まずは登録して、どのような相談ができるかをチェックしてみましょう。

\ 栽培の経験者に何でも相談できる /

無料登録&初回300ポイントGET

野菜の栽培方法を知りたい本が便利

野菜の栽培方法を知るなら書籍を参考にしてみましょう。

家の光協会
¥4,180 (2023/02/22 00:27時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
著:藤田智
¥1,371 (2023/02/22 00:28時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大9倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

3月・4月・5月に植える春野菜まとめ

今回のコラムでは「【春野菜ならコレ!】3・4・5月に植える野菜おすすめ一覧」をご紹介しました。

3月・4月・5月に植える野菜のおすすめは、下記のとおりです。

  • レタス
  • ほうれん草
  • アスパラガス
  • 新じゃがいも
  • ブロッコリー
目次