▶ゼンブヌードルが4食分&送料無料で673円!>>>

【体にいい酒粕はコレ!】そのまま食べる?効果と食べる量

酒粕

体にいい酒粕をそのまま食べる量や効果的な食べ方を知りたい人向けです。

酒粕は体にいい食品らしい。そのまま食べることもできるらしいけど、食べる量や効果的な食べ方を知りたいな。
みつき
塩といっても、減塩塩から天然塩まで色々あります。

酒粕といえば、甘酒を思い出される方が多いのではないでしょうか。

ただ、そもそも酒粕はそのまま食べてもいいの?効果はあるの?と疑問に思いますよね。

そこで、今回は「【体にいい酒粕はコレ!】そのまま食べる?効果と食べる量」をご紹介します。

このコラムでは「そのまま酒粕を食べるメリット・デメリット」以外にも「発酵の知識やスキルを身につけるなら?」もお伝えしています。

目次

体にいいからって酒粕をそのまま食べるの?

SNS上で、酒粕の食べ方について調査してみました。

意見を調査してみると、酒粕をそのまま食べる方や焼いて食べる方、蜂蜜をかけて食べる方など様々でした。

では、そもそも酒粕をそのまま食べてもいいのでしょうか。

そもそも、酒粕はそのまま食べられる?

悩む女性

結論は、酒粕はそのまま食べることができます。

かす汁や鍋などに使われることが多いと思いますが、そのまま食べることもできます。

実は、酒粕はそのまま食べても何らかの手を加えて食べても栄養価には違いがありません。

ただ、美味しいとは言えないので、その場合は「焼いて食べることが一番おすすめ」です。

そのまま酒粕を食べるメリット・デメリット

メリット・デメリット

酒粕を食べるメリットとデメリットは、以下のとおりです。

そのまま酒粕を食べるメリット

  • 発酵食品なので胃腸を整えられる
  • 塩分量がゼロなので減塩にも有効
  • 調理レシピが多く、活用しやすい

発酵食品なので胃腸を整えられる

酒粕の最大のメリットは発酵食品なので胃腸を整える効果が期待できることです。

塩分量がゼロなので減塩にも有効

そもそも、酒粕は酒を製造する工程でアルコール醗酵を経て得られたもろみを圧搾することで、お酒と分離した後に出てくる搾りかすです。

そのため、塩分量はゼロ。塩分の取り過ぎを気にしている方が積極的に食べたい食材とも言えます。

調理レシピが多く、活用しやすい

酒粕はそのまま食べられますが、焼いてもアレンジしても美味しい食べ方が多いのが特徴です。

実際に人気レシピサイトのクックパッドの検索してみると約7,000件ものレシピが見つかりました。

そのまま酒粕を食べるデメリット

  • 100gあたりの炭水化物が多い
  • 糖質もある
  • カロリーも意外と高い

100gあたりの炭水化物が多い

炭水化物の量は100gあたり約24gぐらいです。甘酒1人前(約30g)なら約8gになりますね。

炭水化物の量に気にされている方は気になる量かもしれません。

糖質も含まれている

炭水化物以外にも糖質があることもデメリットのひとつです。

一般的な市販の甘酒には100gあたり約18g、1人前(約30g)で約6g含まれていることになります。

さらに、そのままでは味が薄いので、砂糖を入れると余計に糖質量が増えることになりますね。

カロリーも意外と高い

カロリーは100gあたり227Kcalとなり、甘酒1人前(約30g)なら約70kcalといったところになります。

意外とカロリーが高いので、体にいい酒粕だといっても食べ過ぎには注意が必要です。

参考:科学技術庁編「五訂 日本食品標準成分表」より

酒粕の効果的な食べ方と食べる量

酒粕

効果的な食べ方は、甘酒にするよりも、焼いて酒粕の1日摂取量の目安は約50g食べるのがおすすめです。

甘酒にするのも方法のひとつですが、甘味を求めて砂糖を入ることで本末転倒になってしまいがち。

それよりも、少量を焼いて酒粕本来の味を楽しみながら、発酵食品として食べるのがいいでしょう。

ただ、体にいいからといって酒粕を食べ過ぎるのはデメリットでも紹介したとおり、控えておきましょう。

発酵の知識やスキルを身につけるなら?

酒粕は発酵食品なので体にいいと思われがちですが、意外とカロリーや炭水化物の量が多いということが分かりました。

そういった発酵の知識やスキルを身につけるなら、発酵の資格を取得するのも方法のひとつです。

そこで、おすすめの発酵資格をご紹介しますね。

スクロールできます
発酵資格提供機関認定団体費用(税込)諸費用(税込)試験の有無学習期間
発酵食品ソムリエ生涯学習のユーキャンNPO法人 発酵文化推進機構32,000円なし在宅受験4ヶ月
発酵食スペシャリストがくぶん社団法人ホールフード協会39,900円認定料8,800円
事務手数料440円
なし3ヶ月
発酵食品マイスターSARAスクールジャパン日本安全食料料理協会59,800円(試験あり)
79,800円(試験なし)
10,000円(受験料)在宅試験2ヶ月
発酵食健康アドバイザーSARAスクールジャパン日本インストラクター技術協会(JIA)59,800円(試験あり)
79,800円(試験なし)
10,000円(受験料)なし2ヶ月
発酵マイスター日本発酵文化協会日本発酵文化協会176,000円10,000円(年会費)在宅受験4日間

気になった発酵資格があれば、それぞれの提供機関で詳細を確認してみましょう。

もし、もっと詳しく知りたい方向けに下記のコラムでも紹介しています。

そのまま食べる?体にいい酒粕まとめ

今回のコラムでは「【体にいい酒粕はコレ!】そのまま食べる?効果と食べる量」をご紹介しました。

体にいいとされる酒粕のメリットとデメリットは、下記のとおりです。

  • 発酵食品なので胃腸を整えられる
  • 塩分量がゼロなので減塩にも有効
  • 調理レシピが多く、活用しやすい
  • 100gあたりの炭水化物が多い
  • 糖質もある
  • カロリーも意外と高い

酒粕は体にいいといえ、食べる過ぎると逆に効果が得られにくくなるかもしれません。

酒粕に限らず、どの食べ物も食べ過ぎには要注意ですね。

目次
閉じる