▶野菜の知識を仕事に活かせる資格はこちら⇒ click!

【発酵食品ソムリエの口コミ】悪い評判は?難易度で分かる特徴

発酵食品ソムリエ口コミ

発酵食品ソムリエ資格の口コミや評判を知りたい人向けです。

発酵のことを学ぶのに、ユーキャンの発酵食品ソムリエが気になっています。口コミや評判はどうなのでしょうか。費用や難易度、独学でも取れるのか知りたいです。

日本には発酵食品が豊富に揃っているため、強みを活かした発酵の知識を学びたいという人が増えています。

なかでも、発酵の第一人者の小泉武夫たけお先生が監修する「発酵食品ソムリエ」が注目されています。

監修者の小泉武夫先生は、テレビでもよく出演されているので、ご存知の方もいらっしゃるでしょう。

ただ、発酵食品ソムリエの口コミや評判はどうなのでしょうか。

そこで、今回は「【発酵食品ソムリエの口コミ】悪い評判は?難易度で分かる特徴」をご紹介します。

目次

発酵食品ソムリエの口コミ・評判

受講するかどうかで気になるのが、口コミや評判。そこで、SNS上で調査をしてみました。

発酵食品ソムリエの良い口コミ・評判

上記以外にも色々な発酵食品ソムリエの良い口コミや評判がありましたが、下記のようにまとめてみました。

  • 腸活をしたいなら発酵の知識は必要
  • 日本酒やワイン、パンにも活かせる
  • 他の食の資格と組み合わせやすい

発酵食品ソムリエの悪い口コミ・評判

次に、気になる悪い口コミ・評判を調査してみました。

  • 資格が何に役立つか分からない

確かに発酵食品ソムリエは国家資格ではなく民間資格なので、どのように活用すればいいのか意外と悩んでしまいますよね。

ごめんなさい、本当に上記以外の悪い意見は見つかりませんでした。。。

今後も発酵食品ソムリエの口コミや評判を調査していきます。

資格の詳細は、ユーキャン公式サイトから無料の資料請求をしてみましょう。

\ 発酵学の第一人者、小泉武夫先生が監修  /

資料請求は無料です。

では、発酵食品ソムリエの特徴や、口コミ・評判から分かったメリットとデメリットを次にお伝えします。

発酵食品ソムリエのメリットとデメリット

発酵食品ソムリエ資格のメリットとデメリットをお伝えします。

メリットデメリット
発酵学の小泉武夫先生が監修
費用が他の発酵資格よりも安い
在宅受験で難易度は高くはない
監修者への好みが分かれる
取得費用が約3万円かかる
難易度が低く、取得者が多い

発酵食品ソムリエのメリット

この資格はいいな、と感じたメリットを紹介します。

  • 発酵学の小泉武夫先生が監修
  • 人気のユーキャンで受講OK
  • 試験が在宅受験で難易度が低い

発酵学の小泉武夫先生が監修

発酵学の第一人者といわれる小泉武夫先生が監修している信頼感は大きく、発酵の基礎から応用まで幅広く網羅されているのがポイントです。

発酵食品についての書籍も数多く出版されていて、ご存知の方も多いかもしれませんね。

費用が他の発酵資格よりも安い

発酵・腸活資格の費用を調査してみると、ほとんど4万円~5万円が相場ですが、発酵食品ソムリエの費用は3万円台と他の比べても安いのが魅力です。

在宅受験で資格を取得しやすい

発酵食品ソムリエの修了試験は在宅受験で、期限内なら何度でもチャレンジできるので難易度は高くはないでしょう。

ただ、逆にデメリットはあるのでしょうか。

発酵食品ソムリエのデメリット

次に、ここはイマイチだな、と感じたデメリットを紹介します。

  • 監修者への好みが分かれる
  • 資格取得に約3万円かかる
  • 難易度が低いので取得者が多い

監修者の好みが分かれる

メリットに記載しましたが、小池先生の影響力が強い内容なので、意外とマニアックと感じる人も。受講者によっては監修者への好き嫌いが分かれることもあるでしょう。

資格取得が約3万円かかる

他の発酵・腸活資格と比べて安いとはいうものの、資格取得にはユーキャン講座で32,000円(税込)の費用がかかるのも事実。コスパがどうか気になりますよね。

難易度が低いので取得者が多い

講座を修了すれば誰でも取りやすいので、資格を取得している人も多いと言えます。そのため、SNS上でも資格をアピールしにくいという面もあるでしょう。

これで発酵食品ソムリエの口コミや評判、メリットとデメリットも分かった。じゃあ、発酵について体系的に学ぼうと思ったら、ユーキャン公式サイトから無料の資料請求をしてみましょう。

\ 発酵学の第一人者、小泉武夫先生が監修  /

資料請求は無料です。

発酵食品ソムリエ講座の費用・難易度・教材

資格取得のための内容をまとめてみました。

発酵食品ソムリエ資格
認定団体NPO法人 発酵文化推進機構
受験資格特になし
価格32,000円(税込・送料込み)
認定料なし
事務手数料なし
受験料なし
学習スタイル通信(独学は不可。通信講座の修了が必要)
標準学習期間3ヶ月
試験日通年
試験形式在宅受験(マークシート方式)
合格基準70点以上
提供団体ユーキャン

発酵食品ソムリエ講座の費用

ユーキャンが提供する発酵食品ソムリエ講座の費用は、通常32,000円(税込・送料込)です。更新料は不要。

正直、高い?こういう風に思われた人もいるかもしれません。

ただ、他の発酵に関する資格でも同じぐらいの費用か、それ以上がかかることもありますね。

では、気になる難易度はどのくらいなのでしょうか?

発酵食品ソムリエ資格の難易度

発酵食品ソムリエの資格は在宅受験で70点以上の合格点で取得することが条件です。比較的、試験の難易度は低いと言えます。

逆に、試験が簡単なら資格を取得する意味がないんじゃないの?と思われる人もいるでしょう。

資格を取得するための標準の学習期間は3ヶ月。

実は、通信講座のすべての修了が必要になっているので意外と続けるのが大変です。

まずは、資格の詳細を下記から確認してみましょう!

発酵食品ソムリエ講座の教材・テキスト

ユーキャンの発酵食品ソムリエ講座を受講すると、下記の教材(テキスト)等が届きます。

  • テキスト2冊
  • 発酵食品手づくりDVD
  • 発酵食品図鑑100
  • 発酵レシピ85

受講中の課題指導回数は3回で、最後は修了試験があります。マークシート方式で70点以上の取得で合格ができ、自宅で受験が可能です。

発酵食品ソムリエ資格を取得した有名人

発酵食品ソムリエ資格を取得した有名人としては、Jリーグ・V・ファーレン長崎所属の米田隼也選手です。

📺#今だから!資格取得チャレンジプロジェクト
🗒 #ユーキャン(@ucan_manabi) 企画
#米田隼也 選手が「発酵食品ソムリエ」認定試験に見事合格‼️🙌
約半年間の努力が実を結びました😆
⬇️ユーキャン企画はこちらから!https://t.co/glOBtMn9Sx#vvaren https://t.co/NKH1wRhNF0

— V・ファーレン長崎 公式 (@v_varenstaff) January 5, 2021

発酵・腸活資格のよくある質問

Q&A
発酵・腸活資格とよく合わせて取得される食生活アドバイザーとは?

発酵・腸活膳格とよく合わせて取得される食生活アドバイザーとは、食全般の知識やスキルをアドバイスできる資格です。発酵や腸活よりも範囲が広いため、食全般を学んで薬膳に特化して学ぶ方が多いですね。

詳細は、別コラムの食生活アドバイザーが人気の理由を参考してください。

発酵・腸活資格でおすすめの国家資格はありますか?

発酵食品ソムリエをはじめとして、発酵資格・腸活資格に国家資格はありません。全て民間資格となっています。

発酵・腸活の資格を取得すると仕事ができますか?

発酵・腸活の資格を取得しただけでは直接仕事へは結びつけにくいといえます。但し、家庭でも取り入れやすいのも魅力です。実用的に役立つ資格として取得されている方も多いですね。

おすすめの発酵・腸活の本はありますか?

多くの発酵・腸活に関する書籍が発売されています。おすすめの書籍は、下記のコラムでご紹介しています。

発酵食品ソムリエ資格の口コミ評判まとめ

今回のコラムでは「【発酵食品ソムリエの口コミ】悪い評判は?難易度で分かる特徴」をご紹介しました。

発酵食品ソムリエの口コミや評判をまとめると、下記のとおりです。

  • 腸活をしたいなら発酵の知識は必要
  • 日本酒やワイン、パンにも活かせる
  • 他の食の資格と組み合わせやすい
  • 資格が何に役立つか分からない

これで口コミや評判が分かった。じゃあ実際にどのような講座か知りたい方は、生涯教育のユーキャンから無料の資料請求をしてみましょう。

\ 発酵専門家の小泉武夫先生が監修  /

資料請求は無料です。

なお、おすすめの発酵資格一覧については、下記のコラムを参考にしてみてくださいね。

目次