野菜の基礎知識

離乳食に野菜スティックはいつから?順番のおすすめは?手づかみで食べられる年齢や時期とは

野菜スティック

離乳食に野菜スティックはいつから食べさせるべきか知りたい人向けです。

野菜スティックが離乳食としていいと聞いたけど、いつから食べさせていいのかな。手づかみで食べさせてもいい年齢や時期を知りたいな。
ベジタン
ベジタン
生後9ヶ月~1年頃からがおすすめです。

せっかく野菜を安心安全な方法で栽培しているなら、子どもに野菜を食べさせてあげたいと思うでしょう。

特に、野菜スティックは簡単に作ることができ、素材そのままの味を伝えることができるのが魅力です。

味覚を覚えさせるなら早いほうがいいともいわれています。

ここで、今回は「離乳食に野菜スティックはいつから?順番のおすすめは?手づかみで食べられる年齢や時期とは」をご紹介します。

離乳食で野菜スティックを食べさせる年齢

結論から言うと、生後9ヶ月~1年です。

その年齢や時期になると、手づかみで食べられるようにもなりますね。

ただ、あまり早すぎる頃にあたえてしまうと歯が発達していないので、嚙む力がほとんどありません。のどに詰まらせる可能性もあるので注意が必要です。

生野菜スティックは歯が生えそろってからにしましょう。

安心で安全な野菜を食べさせるなら、野菜宅配サービスを利用するのがおすすめです。別コラムで紹介してます。

↑目次へ戻る

野菜スティック | 蛯原英里さんのブログ

実は、モデルの蛯原英里さんもブログで野菜スティックを子どもに与える記事を公開されています。

今日は午後からお仕事です

午前中に離乳食を食べさせなければあせる

いつも同じものになりがちなので

正直、悩みます汗

小児科の先生から

離乳食はできるだけ、興味があれば

手掴みをやらせてあげて下さいと

教えていただきましたビックリマーク

引用:野菜スティック | 蛯原英里ブログ

写真も公開されているので参考にしてみてくださいね!

↑目次へ戻る

離乳食で野菜を食べさせる順番おすすめ

離乳食は甘みのある野菜から緑黄色野菜へと順番に食べさせるのがおすすめです

特に、離乳食の初期と後期では食べさせる野菜を選ぶことが大切。

初期では、野菜の味に慣れさせることが目的なので、甘味のある野菜を中心に食べさせるのが基本。例えば、ニンジンやトマトなどです。

逆に、後期では甘みのある野菜と緑黄色野菜・根菜類などを混ぜて食べさせましょう。例えば、枝豆やきゅうり、じゃがいもなど。

もし、緑黄色野菜や根菜類を食べないときはスープ状にするのも方法の一つです。

安心で安全な野菜を食べさせるなら、野菜宅配サービスを利用するのがおすすめです。別コラムで紹介してます。

↑目次へ戻る

どうやって作る?野菜スティックの作り方

野菜スティックの作り方は、野菜を切って茹でるか蒸すのが一般的。

蒸すなら以下の3つの方法があります。

  • 電子レンジを使う
  • 電気圧力鍋を使う
  • 蒸し器(せいろ)を使う

最近は100均でもレンジシリコンの容器が市販されているので、こちらを使うと簡単です。

固さは指でつぶせるくらいです。残った野菜スティックはラップに包んで冷凍もできます。

↑目次へ戻る

離乳食を食べさせるのに参考になる書籍

離乳食記事でママたちの信頼の厚い「Baby-mo編集部」の決定版離乳食本です。

created by Rinker
¥825
(2021/09/28 01:41:21時点 Amazon調べ-詳細)

実は、Amazon読み放題サービスKindle Unlimitedの対象になっている場合もあります。

↑目次へ戻る

いつから?離乳食に野菜スティックまとめ

今回のコラムでは「離乳食に野菜スティックはいつから?順番のおすすめは?手づかみで食べられる年齢や時期とは」をご紹介しました。

離乳食として野菜スティックを手づかみで食べさせるなら生後9ヶ月~1年ぐらいからがおすすめです。

自分で栽培した安心・安全の野菜を子どもに食べさせることで味覚を発達させるのに役立ちます。

簡単に作ることができるので、野菜スティック作りをはじめてみましょう!

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る