野菜の基礎知識

【ミキサーで作った野菜ジュースはまずい?】美味しいスムージーの作り方とは

ニンジンジュース

ミキサーで美味しい野菜ジュースを作りたい人向けです。

収穫した野菜でスムージーを作りたいけど、どうしてもまずいと思ってしまう。美味しいミキサーで野菜ジュースを作る方法を知りたい。
ベジタン
ベジタン
美味しい野菜ジュースの作り方をご紹介します。

せっかく育て野菜が余っているなら、野菜ジュースを作るのも活用法のひとつ。

最近はコールドプレスジュースと呼ばれるスムージーも人気なので、自分で作ってみたいなと思いますよね。

ただ、ミキサーで野菜ジュースを作ったのにまずい!と感じる人もいます。

では、その”スムージーがまずい”と言われる原因には何があるのでしょうか?

そこで、今回は「【ミキサーで作った野菜ジュースはまずい?】美味しいスムージーの作り方とは」をご紹介します。

ミキサーで作る野菜ジュースがまずい理由

結論から言うと、野菜のえぐみが主な原因です。

例えば、野菜を食べたときに感じる苦みが「えぐみ」です。 えぐみの正体は、灰汁(あく)です。

「えぐみ」がある野菜をミキサーにかけてジュースしてしまうと風味が損なわれるだけでなく、口当たりも悪くなります。

なので、野菜であればジュースになんでも合うというわけではありません。

↑目次へ戻る

灰汁(えぐみ)が出やすい野菜一覧

では、灰汁(えぐみ)のある野菜には何があるのでしょうか?

一般的な野菜のなかで灰汁が出やすいのは、下記のとおりです。

  • ほうれん草
  • ゴボウ
  • レンコン
  • ナス
  • ジャガイモ
  • カリフラワー
  • フキ

特に、ほうれん草は緑黄色野菜の代表なので野菜ジュースに加えたくなりますよね。

もし、ジュースに入れる場合は一度あく抜きをしてから入れるほうが望ましいでしょう。

↑目次へ戻る

美味しい野菜スムージーの作り方

野菜ジュースを作る時は素材を選び、にがみなどが出る場合にはフルーツを加えると良いですね。

割合としては野菜9に対して果物1が甘すぎないので飲みやすいでしょう(野菜9:果物1)。

ただ、どうしても苦みが気になる人は果物の割合を増やして、自分に合う割合をみつけるのがおすすめです。

さらに、酵素を残したいならミキサーやブレンダーよりもスロージューサーも検討してみましょう。

↑目次へ戻る

飲みすぎ注意!?おすすめの野菜ジュース

ただ、そもそも農園を借りるのは費用と手間がかかるから無理、と言う人もいると思います。

そのような時には市販されている野菜ジュースを購入するのも方法のひとつです。

野菜は物によっては、まずいものもあるので有機とかなら安心で風味もいいですね。

↑目次へ戻る

美味しいスムージーの作り方まとめ

今回のコラムでは「【ミキサーで作った野菜ジュースはまずい?】美味しいスムージーの作り方とは」をご紹介しました。

せっかく貸し農園で野菜を育てるならジュースにするのがおすすめ。そのままミキサーをかけるだけなので簡単です。

ただ、野菜の種類のなかには”えぐみ”が出るものがあるので、入れる種類には注意しましょう。

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る