野菜の資格

野菜の知識を学ぶなら?美味しく食べられる選び方や使い方が学べる野菜の資格とは

シェア畑

野菜を美味しく食べるための知識を学びたい人向けです。

もっと効果的な野菜の使い方やレシピ、美味しいものの見分け方を知りたいな。どうやって知識を学べばいいんだろう。
ベジタン
ベジタン
このコラムでは、野菜の資格を紹介しています。

毎日、野菜を使って料理をすることがあっても、意外と正しい使い方をしていない人も多いはず。

どうせなら、もっと野菜の知識があればいいのにな、と思っている人も多いのでしょう。

そのような場合には、野菜の知識が体系的に学べる「野菜の資格」で勉強してみてはどうでしょうか。

最初に野菜の資格を下記のようにまとめてみました。

資格名 提供機関 講座費用(税込) 受験料(税込) 認定証等、発行料(税込) 標準学習期間 難易度 認定団体
野菜ソムリエ養成講座 日本野菜ソムリエ協会 148,000円(入会金 10,800円、受講料 137,200円) 初回受験のみ無料 無料 2~3ヶ月 合格率:約85%(会場受験) 一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会
野菜スペシャリスト
資格取得講座
ユーキャン 39,000円 無料 無料 5ヶ月 合格率:ほぼ100%(在宅受験) 一般社団法人FLAネットワーク協会
野菜コーディネーター
養成講座
がくぶん 38,700円 無料 修了証:3,400円、認定証:6,500円 4ヶ月 試験なし:講座修了のみ 一般社団法人 ホールフード協会
ベジタブル&
フルーツアドバイザー
資格取得講座
キャリカレ 28,600円(税込・WEB割引後・通常価格38,600円) 5,600円 無料 3ヶ月 合格率:ほぼ100%(在宅受験) 日本能力開発推進協会

ただ、もっと野菜の資格について知りたい!と思う人もいるでしょう。

そこで、今回は「野菜の知識を学ぶなら?美味しく食べられる選び方や使い方が学べる野菜の資格とは」をご紹介します。

ただ、「とにかく、どれがいいの?」と早く知りたい人もいるでしょう。

そのような場合は「野菜ソムリエ」からの検討がおすすめ。費用が高いですが、数多くの有名人が取得しているので知名度は抜群です。

費用や取得方法は、下記のサイトをご確認ください!

\芸能人に人気の資格/

野菜ソムリエをみる

資料請求は無料です。

野菜の知識が学べる野菜の資格の選び方

資格の選び方は、下記のとおりです。

  • 資格を仕事で使うかどうか
  • 資格取得の難易度や学習期間
  • 資格を取得をするための費用

野菜の資格を仕事で使うかどうか

資格を取得したことをアピールしたいなら、より専門性が高く知名度がある資格が有利です。仕事どどのように活用するかも考えましょう。

資格取得の難易度や学習期間

資格の勉強するなら、目的によって難しさや学習期間が違います。なかには自宅受験もできるので、取得条件について確認しましょう。

資格を取得をするための費用

資格によって必要な費用はそれぞれ。講座料金が安くても受験料がかかることも。トータルで費用がどのくらいかかるかが大切です。

↑目次へ戻る

野菜の知識が学べる野菜の資格おすすめ4選

では、それぞれの資格の特徴やメリットをご紹介していきましょう。

野菜ソムリエ養成講座


公式サイト:野菜ソムリエ養成講座をみてみる

講座名 野菜ソムリエ養成講座
提供機関 日本野菜ソムリエ協会
学習内容 生産者と生活者の架け橋となるための野菜や果物の目利きや調理法、流通ビジネス
講座費用 148,000円(税込)【内訳:入会金 10,800円、受講料 137,200円】
受験料 初回のみ無料
認定証等、発行料 無料
標準学習期間 2~3ヶ月(実質の学習時間:7科目×2時間)
難易度 合格率:約85%(会場受験)

野菜ソムリエは、すでに5万人以上が取得し、ギャル曽根さん、山口もえさんなど、数多くの有名人や芸能人が取得している資格

費用が高いので、とりあえず資格を取得しておこうという人も少ないでしょう。ただ、試験の合格率が約85%と高く、取得しやすいのも人気の理由です。

受講料は安くないので悩んでしまうかもしれませんが、取得後のサポート体制もあり、他の資格と組み合わせる必要がない強力なアピールの武器になります。

野菜ソムリエ養成講座のポイント
  • ○単一の資格でもアピール力が強い
  • ○合格率が約85%と高く、取得しやすい
  • ○資格取得後のサポート体制がある
  • ×講座の受講料が約14万円がかかる
  • ×会場で試験を受ける必要がある
  • ×専業なら上位コースの取得が必要

\食の資格でアピールしたいなら/

野菜ソムリエ養成講座をみてみる

資料請求は無料です。

↑目次へ戻る

野菜スペシャリスト資格取得講座


公式サイト:https://www.u-can.co.jp/

講座名 野菜スペシャリスト資格取得講座
提供機関 ユーキャン
学習内容 野菜と果物の基礎、調理の仕方、保存方法、選び方、生産・流通などに関する知識
講座費用 39,000円(税込)
受験料 無料
認定証等、発行料 無料
標準学習期間 5ヶ月
難易度 合格率:ほぼ100%(在宅受験)

野菜スペシャリストは、ユーキャンが提供する通信講座の修了後の修了試験で合格すると取得できる資格です。大手の通信講座なので、安心して受講できるでしょう。

しかも、試験は自宅でサーポート期間(12ヶ月)以内であれば何度でも受験できるので、講座費用を払ったのに合格しなかったとなりにくいのも魅力のひとつ。

取得しやすいなら意味ないのでは?と思われがちですが、野菜スペシャリストの名称が消費者に分かりやすいので活用しやすく、家庭でも利用できる一生の資格です。

野菜ソムリエ養成講座のポイント
  • ○野菜スペシャリストの名称が分かりやすい
  • ○合格率がほぼ100%と高く取得しやすい
  • ○選び方や調理法などが家庭でも利用しやすい
  • ×講座の費用が約4万円かかる
  • ×取得の難易度が低いので取得者が多い

\名称を利用しやすい野菜の資格なら/

野菜スペシャリスト資格取得講座

通信講座の大手なので安心できます。

はじめての野菜作り
【野菜スペシャリストの口コミ】悪い評判は?6つのデメリットやメリットとは【野菜スペシャリストの口コミ・評判を知りたい人向けです】 ユーキャンの講座が人気があるらしいけど、野菜スペシャリストの評判や口コミはどうなんだろう。メリットとデメリットも知りたいな。こういった疑問に回答します。 ...

関連記事:【野菜スペシャリストの口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットで分かる資格の特徴

↑目次へ戻る

野菜コーディネーター養成講座


公式サイト:https://www.gakubun.net/

講座名 野菜コーディネーター養成講座
提供機関 がくぶん
学習内容 西洋野菜・ハーブ・和野菜・香味野菜・山菜と幅広い知識と豊富なレシピ
講座費用 38,700円(税込)
受験料 無料
認定証等、発行料 修了証:3,400円、認定証:6,500円
標準学習期間 4ヶ月
難易度 試験なし

野菜コーディネーターは、がくぶんが提供する通信講座を修了すると取得ができる資格です。料理研究家のタカコ ナカムラ先生が監修するホールフードが学べます

ホールフードとは、食も暮らしも農業も環境も繋がっているという考え方。特に、実践的なレシピが学べ、栽培した無農薬野菜を効果的に調理することができます。

早い人なら約2ヵ月で取得できるので、早く農家や産地直送の販売店などでも活用できる資格でしょう。

野菜コーディネーター養成講座のポイント
  • ○一般的な野菜以外にもハーブなどの知識も学べる
  • ○豊富なレシピを学んで家庭でも活用しやすい
  • ○学習期間も短く、試験がなく取得しやすい
  • ×修了証や認定証が必要なら費用が高くなる
  • ×コーディネーターの名称が生産者向けに感じられる
  • ×監修者の影響力が強いので、好みが分かれる

\ハーブの知識やレシピが学べる/

野菜コーディネーター養成講座

教材到着後8日以内ならキャンセルOK!

【野菜コーディネーターの口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットから分かる資格の特徴野菜コーディネーター養成講座について知りたい人向けです。がくぶんの野菜コーディネーターの資格が気になる。費用や難易度、学習期間、試験の内容はどうなのかな。独学で取得できるのだろうか。評判や口コミも知りたいな。こういった疑問に回答します。...

関連記事:【野菜コーディネーターの口コミ】悪い評判は?メリット・デメリットを徹底検証

↑目次へ戻る

ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得講座


公式サイト:https://www.c-c-j.com/course/food/vegetable/

講座名 ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得講座
提供機関 キャリカレ
学習内容 野菜と果物を魅力的に伝えるテクニックやノウハウ、アドバイザーに必要なスキル
講座費用 28,600円(税込・WEB割引後・通常価格38,600円)
受験料 5,600円(税込)
認定証等、発行料 無料
標準学習期間 3ヶ月
難易度 合格率:ほぼ100%(在宅受験)

ベジタブル&フルーツアドバイザーは、キャリカレが提供する通信講座の修了後に取得できる資格。認定は数多くの資格を手掛ける日本能力開発推進協会が実施

意外と農家などは自分たちの食材の魅力に気づきにくいので、生産者から得た情報を消費者にわかりやすく伝えることができるでしょう。

しかも、試験は自宅で試験が受けられるので、難易度も低く、テキストを見ながら受験するができます。

ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得講座のポイント
  • ○受験料を含めても費用がWEB割引で約3万円台と安い
  • ○資格取得後の就職サポートやサイト作成支援がある
  • ○学習が続かない人でも700日間の長期サポートがある
  • ×認定証の費用を含めると費用が約4万5千円かかる
  • ×費用も安く試験の難易度も低いので取得者が多い
  • ×別途費用として受験料が5,600円がかかるので面倒

\まずは、資料請求から/

ベジタブル&フルーツアドバイザー講座

資料請求は無料!

【ベジタブルフルーツアドバイザーの口コミ】悪い評判は?合格率から分かる講座の特徴とは【ベジタブルフルーツアドバイザー資格の口コミや評判を知りたい人向けです】野菜の資格を取得したいので、ベジタブルフルーツアドバイザーが気になっています。口コミや評判はどうなのだろう。費用や合格率、独学でも取得できるか知りたいな。こういった疑問に回答します。...

関連記事:【ベジタブルフルーツアドバイザー】取得のメリットは?評判や口コミから分かる講座の特徴

↑目次へ戻る

結局、野菜の資格はどれがいいの?

結論としては、仕事で積極的にアピールに使いたい」「レストランやカフェを開業したい」「農家で野菜をアピールしたい」なら野菜ソムリエ一択です。

野菜コーディネーターも仕事で活用できますが、どうしても野菜ソムリエよりも知名度が低くなってしまいます。

特に、野菜ソムリエは数多くの有名人・芸能人が取得していることでも知られています。

関連記事:【野菜ソムリエを持つ有名人】俳優はだれ?芸能人に人気の資格とは

仕事で資格を使わないのでれば、野菜スペシャリストやベジタブル&フルーツアドバイザーを検討しましょう。

もちろん、野菜ソムリエも家庭でも十分に役立てますが、費用が高いのがネックですね。ただ、野菜ソムリエ同士の交流も考えるなら、サポート体制がしっかりしています。

↑目次へ戻る

野菜の知識が学べる野菜の資格まとめ

今回のコラムでは、「野菜の知識を学ぶなら?美味しく食べられる選び方や使い方が学べる野菜の資格とは」をご紹介しました。

野菜の資格と言っても、それぞれ特徴が大きく異なります。

特に、費用や試験の難易度が違うので、資格を取得する目的によってどの資格を取得するべきかを考えましょう。

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイトを見る
口コミ・評判を見る

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイトを見る口コミ・評判を見る