野菜の宅配

【食べチョクのデメリット】送料が高い?手数料がかかる?他の野菜宅配サービスとの違いとは

食べチョクは送料が高いのか、デメリットはあるかを知りたい人向けです。

最近、話題の食べチョクを利用したいな。送料が高いと聞くけど、本当かな。メリットやデメリットを知りたいな。
ベジタン
ベジタン
実際に食べチョクの野菜コンシュルジュ便を利用してみたよ。

食べチョクは、生産者から直接お取り寄せできる野菜宅配サービスです。

テレビ番組で取り上げられることが多く、運営会社のビビッドガーデンの秋元社長がよく出演されていますね。

特に、送料無料やクーポンなどで農家を支援する取り組みを行っています。

ただ、話題の食べチョクですが、メリットやデメリットは何があるのでしょうか?

そこで、今回は「【食べチョクのデメリット】送料が高い?手数料がかかる?他の野菜宅配サービスとの違いとは」をご紹介します。

食べチョクのデメリット(悪い!ポイント)

食べチョクの送料が高いという話も聞きますが、本当なのでしょうか。

最初にここはイマイチだな、と感じたデメリットを紹介します。

種類が多すぎてわかりにくい

食べチョクのサイトを見ると、種類が多く掲載されていますが、逆に選びにくくなっていると感じました。

例えば、価格で安いものから、を検索できません(2021年3月現在)。生産者さんに配慮しているかもしれません。

送料が分かりずらい&少量だと高い

産地直送サイトなので仕方ないのかもしれませんが、送料が分かりずらいのも悪いポイントです。少量で購入すると、送料が高くなりがちなのも気になります。

そこで、食べチョクの送料について調べてみると、サイトでは以下のように掲載されていました。

食べチョクでのご購入には商品代金に加えて、別途配送料がかかります。

ご注文の商品は、ヤマト運輸連携便(食べチョク特別送料適用)、その他の配送方法、またはメール便にて配送されます。
ヤマト運輸連携便(食べチョク特別送料適用)の場合
食べチョク特別送料が適用され、通常料金よりもお得な料金でご購入いただけます。
実際にかかる配送料は、商品ごとにご確認ください。
例)関東発・関東着60サイズの場合、食べチョク特別送料なら550円(税別)で配送が可能(通常料金は845円程度)
その他の配送方法の場合
生産者が指定をした配送方法で配送されます。
実際にかかる配送料は、商品ごとにご確認ください。
メール便の場合
メール便でのお届けの場合、配送料は全国一律360円です。
引用:ご利用ガイド|食べチョク

実際にかかる配送料は商品ごとに異なるということなので、実際にカートに入れてみないと分からなくなっています。

例えば、下記を見てください。

住所を登録すると、最後の確認画面で送料が算出されたところ580円でした。この場合は、キャンペーン中だったので送料が500円割引ですが、本来なら1,080円がかかっていたことになります。

なので、食材を選ぶ時に送料が分からないので、最後に意外と高くてやめることも。そうなると、せっかくの食材選びの楽しさが半減します。

さらに少量の注文だと送料が高いので、どうしても食べたい食材ではないと尻込みしますよね。

もし、少量で注文するなら「送料割引キャンペーン」や「共同購入」を利用する機会を利用しましょう。

農家直送なので野菜の種類が限定的

他の野菜宅配サービスは色々な農家から野菜を集めて配送されることが一般的ですが、食べチョクは1つの農家から基本的に配送されます。

同じ農家を選択することもでき、これは良し悪しがありますが、気に入った農家が見つかるかどうかは分かりません。

\初回お試し1,000円OFF/

食べチョクをみてみる

初回は送料無料です。

食べチョクのメリット(魅力的なポイント)

逆に、食べチョクはいいな、と感じたメリットを紹介します。

収穫から配送まで最短24時間以内で新鮮

他社のサービスは色々な農家から野菜を集めますが、食べチョクは収穫から配送まで最短24時間以内で新鮮なのは間違いありません。

農家と直接メッセージのやりとりができる

配送が完了すると、登録したメールアドレス投稿できるリンクが送られてきます。このリンクから、希望を伝えやすくなっている珍しい仕組みです。

共同購入ができるので送料がお得に

共同購入とは、商品を注文する際に何人で分けるかを設定しておくと、農家さんが分けやすい分量に調整して送ってくれるサービス。

お友達や家族で共同して購入すると、少量では送料が高くつくのを抑えることができます。

では、届く野菜セットはどのようなものなのでしょうか?

↑目次へ戻る

食べチョクの野菜セットをお取り寄せ

今回、一人暮らしにおすすめのSプランをお試ししてみました

届いた野菜セット内容は、以下の7点でした。

  • 小松菜の菜花
  • わさび菜
  • 大根
  • アレッタ
  • キャベツ
  • にんじん
  • ネギ

上記に加えて、レシピや農園の案内文も一緒に入っていました。では、それぞれの野菜たちをみていきましょう。

小松菜の菜花:早春らしさが伝わります。

わさび菜:今回、一番気になった菜っぱです。サラダにしてみます。

大根:かなり太い印象です。

アレッタ:ケールとブロッコリーの交配種。珍しい野菜です。

キャベツ:ほうれん草の代用品で入っていましたが、普通のキャベツだったので正直ガッカリしました。

にんじん:オレンジとムラサキのニンジンのセットです。

ネギ:根を植え替えると育ちそうです。

画像ではご紹介しませんが、野菜と一緒に農家さんのコラムも入れられて、ネットで配送元の農家さんを確認することもできるのが印象的でした。

食べチョクの野菜の定期便はオーガニックの野菜が食べられるだけではなく、農家さんとのつながりも感じられる内容でした。

さらに、野菜コンシュルジュ便といって、自分にあった野菜を出来るだけカスタマイズできるサービスがあるので便利。

自分に合った野菜の希望を伝えておくことができます。例えば、和野菜か洋野菜、根菜類か葉もの中心かなどを選ぶことができます。必ず希望が通るとは限りませんが、うれしいサービスですね。

この野菜コンシェルジュ便には、3つのコースがあります。

プラン 価格(税込・送料込) 野菜の個数 初回お試し価格(税込)
Sプラン 2,980円 約6~8個(1~2人用) 1,980円(1,000円引き
Mプラン 3,980円 約7~9個(2~4人用) 2,980円(1,000円引き
Lプラン 4,980円 約10~12個(4~5人用) 3,980円(1,000円引き

初回はお試し価格で購入できるので、まずは実際に取り寄せて野菜をみてみましょう。

\野菜宅配の初回お試し1,000円OFF/

食べチョクの野菜セットをみてみる

✓送料無料

ただ、自分が農家さんを決めて選びたいな、という方には、1回から注目できる旬の野菜セットを農家さんからお取り寄せできるサービスがおすすめです。気に入れば定期購入にもできますよ。

↑目次へ戻る

食べチョクの送料とデメリットまとめ

今回のコラムでは、「【食べチョクのデメリット】送料が高い?手数料がかかる?他の野菜宅配サービスとの違いとは」をご紹介しました。

食べチョクの野菜セットの特徴は、おおよそ下記のとおりです。

野菜セット特徴まとめ
  • ○農家さん直送なので新鮮な食材が手に入る
  • ○農家と直接メッセージのやりとりができる
  • ○共同購入ができるので送料がお得に
  • ×種類が多すぎてわかりにくい
  • ×送料が分かりずらい&少量だと高い
  • ×農家直送なので野菜の種類が限定的

いかかがでしたしょうか。

全体的には良いポイントが多く、食べチョクは魅力あるサービスのように感じました。

個人的には、生産者の支援もかねているので、美味しく新鮮な食材が手に入るだけではなく、気持ちも満足させるのが食べチョクだと思います。

\初回お試し1,000円OFF/

食べチョクの野菜セットをみてみる

初回の送料は無料です。

ただ、自分が農家さんを決めて選びたいな、という方には、1回から注目できる旬の野菜セットを農家さんからお取り寄せできるサービスがおすすめです。気に入れば定期購入にもできますよ。

↑目次へ戻る