野菜の基礎知識

キウイフルーツは冷蔵庫へ入れる!日持ちさせる保存方法とは

キウイフルーツを日持ちさせる保存の仕方を知りたい人向けです。

熟しすぎると腐るらしいけど、キウイを長持ちさえるなら、どうすればいいのかな。冷蔵庫に入れるといいと聞くけど、本当かな。
ベジタン
ベジタン
長持ちさせる保存方法をご紹介します。

キウイフルーツを買ってきたら、どこに置いておきますか?テーブルの上にそのまま?冷蔵庫?

キウイは保存方法や場所によって日持ちする期間が変わります。果物なので、賞味期限は特に決まりはく、腐っているかどうかがポイントです。

保存期間の目安は冷蔵庫であれば2~3日、冷凍庫であれば3~4週間が目安

では、日持ちさせる保存の仕方はどうすればいいのでしょうか?

そこで、今回は「キウイフルーツは冷蔵庫へ入れる!日持ちさせる保存方法とは」をご紹介します。

キウイフルーツは腐るとどうなる?

キウイが腐るとどうなるというと、果実がだんだんと柔らかくなりなり、ぶよぶよとしてきます

さらに、熟すと腐った臭いがしてくるので、明らかに白いカビが生えて腐っていることが分かります。

ただ、切ってみないと分からないため、選ぶ時点で指が中に入り込むような物は避けるようにしましょう。

↑目次へ戻る

キウイは冷蔵庫に入れると日持ちする?

なかにはすぐに食べられないキウイを選んだ場合は、そのまま常温で追熟させるのがおすすめです。

ただ、すぐに食べないのならキウイを冷蔵庫に入れて日持ちさせることもできます

常温では熟成が進み過ぎてしまうので、冷蔵または冷凍庫に入れて保管しましょう。

冷蔵なら熟するのが送れるので、日持ちするようになります。一方、冷凍はさらに長持ちします。

冷凍保存すると、スムージーにしたり、ヨーグルトと一緒に食べられるので、キウイが余りそうなときは冷凍も方法のひとつです。

↑目次へ戻る

キウイフルーツを早く熟させるには?

夏場はエアコンなどの風が当たらないようにしてタオルなどの上に置いておくと熟しやすくなります。

もっと熟すスピードを早めたいなら、リンゴなどと一緒にポリ袋に入れておきましょう。熟成が早まります。

さらに、ハニーラップで包むのもおすすめです。

ハニーラップとは、蜂が作り出す蜜蝋で作れられたリサイクル可能なラップです。洗って使うことできるので、エコなラップとして人気があります。

特に、ハニーラップは新鮮な野菜を日持ちさせると言われているので、キウイフルーツにも使うことができます。

↑目次へ戻る

キウイを冷蔵庫に入れて日持ちさせる方法まとめ

今回のコラムでは「キウイフルーツは冷蔵庫へ入れる!日持ちさせる保存方法とは」をご紹介しました。

キウイは常温なら2~3日で熟するので、食べるタイミングにあわせて保存方法を変えるのがおすすめです。

しかも、冷凍庫に入れておけば約3~4週間は保存ができるので、いざという時のために作り置きしておいてもいいですね。

保存の仕方を知って、キウイライフを充実させましょう。

キウイなどの野菜や果物の知識を身につけるなら、下記がおすすめです。

↑目次へ戻る

\ おすすめの野菜宅配サービス /
坂ノ途中は京都が本社。西日本を中心に新鮮な野菜が届く。初回から3回分の送料無料が魅力。

公式サイト口コミ評判

食べチョクは農家とやり取りができる珍しいサービス。お試しは、どのサイズも初回1,000円引きでお得。回数縛りなし。

公式サイト
口コミ評判

ビオ・マルシェは全てJAS有機野菜が売り。お試しは送料込みで1,500円と試さない理由がない。

公式サイト口コミ評判