野菜の資格

【食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違い】どちらがいい?2つの資格を徹底比較

悩む女性

食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違いを知りたい人向け。

食の資格を取得のに食生活アドバイザー®と野菜スぺシャリストでは、費用や試験内容、難しさに違いはあるのかな。結局、比較してどちらがおすすめなんだろう。
ベジタン
ベジタン
このコラムでは、それぞれの資格の特徴にあう人を紹介してるよ。

食の資格として人気なのが、「食生活アドバイザーと野菜スペシャリスト」。

食全般のことが学べる食生活アドバイザー®と野菜に特化した野菜スペシャリスト、どちらも食に関わる資格としては同じです。

ただ、費用をかけて資格を取得するなら、どちらを取得すればいいんだろう?と悩む人もいると思います。

まずは、簡単に2つの違いを下記のようにまとめてみました。

食生活アドバイザー® 野菜スペシャリスト
講座費用(税込) 独学:不要
通信:39,000円(入会金込)
39,000円
受験料 【2級】7,500円
【3級】5,000円
【2・3級併願】12,500円
無料
学習期間 標準4ヶ月 標準5ヶ月
試験・合格率 会場受験・2級:約40%、3級:約65% 在宅受験・約100%
公式サイト 生涯学習ユーキャン 生涯学習ユーキャン

どちらの講座も通信講座大手のユーキャンが提供しているので安心できますよね。

ただ、詳しい内容をみてみないと後で選んで後悔してしまうかも

このコラムでは、食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストを色々な視点から比較してみました。

そこで、今回は「【食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違い】どちらがいい?2つの資格を徹底比較」をご紹介します。

食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違い

2つの資格を「費用」「取得しやすさ」「知名度・アピール力」で比較してみました。

資格取得に必要な費用の違い

食生活アドバイザー® 野菜スペシャリスト
講座費用(税込) 独学:不要
通信:39,000円(入会金込)
39,000円
受験料 【2級】7,500円
【3級】5,000円
【2・3級併願】12,500円
無料

食生活アドバイザー®資格のための費用

食生活アドバイザー®は独学で取得することもでき、その場合はテキスト代などで費用を抑えることができます。もし、通信講座を利用するなら39,000円です。但し、受験料が別途かかります。

野菜スペシャリスト資格のための費用

講座の価格は39,000円と食生活アドバイザー®と費用は基本的に同じです。受験料も無料です。

食生活アドバイザーは独学であれば、野菜スペシャリストよりも費用がかからないでしょう。

↑目次へ戻る

資格取得に必要な学習期間

ここでは学習内容と資格取得に必要な学習期間を比較してみました。

食生活アドバイザー® 野菜スペシャリスト
学習期間 標準4ヶ月 標準5ヶ月
講座スタイル 独学or通信 通信

食生活アドバイザー®の学習期間

食生活アドバイザーには2級と3級がありますが、独学でも通信講座でも3級で約1ヶ月、さらに2級で3ヶ月の合計4ヶ月が目安になります。

野菜スペシャリストの学習期間

標準の学習期間は、5ヶ月(受講開始から12ヵ月まで指導フォロー)。ただし、短期での取得が十分可能です。

食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの学習期間はほぼ差がないといえます。

↑目次へ戻る

資格試験の難しさ

次に、資格試験の概要は以下のとおりです。

食生活アドバイザー® 野菜スペシャリスト
試験方式 3級:マークシート方式、2級:マークシート方式+記述式 マークシート方式
試験時間 2級・3級共に90分(同時受験可) 特になし
合格点 【2級】合格点74点以上(123点中)
【3級】合格点60点以上(100点中)
70点以上
合格率 会場受験・2級:約40%、3級:約65% 約100%
会場 年2回(7月・11月)で会場受験 自宅受験(何度でもチャレンジ可)

食生活アドバイザー®資格試験の特徴

食生活アドバイザー®の試験は会場での受験が必要で試験時間が2級・3級共に90分と長時間なので手間がかかります。ただし、どちらも民間資格としては合格率が低いので難しいといえるでしょう。

野菜スぺシャリスト資格試験の特徴

野菜スペシャリストの試験は自宅で何度でもチャレンジできるので、資格取得が目的とすれば難しくはないといえます。

食生活アドバイザー®は野菜スペシャリストよりも難しいと言えるでしょう。

↑目次へ戻る

知名度・アピール力の違い

まず最初に、資格の認定協会の違いについて比較してみます。

食生活アドバイザー® 野菜スペシャリスト
認定協会 一般社団法人FLAネットワーク協会 一般社団法人FLAネットワーク協会
取得した有名人 白石麻衣さん
ローラさん
仲里依紗さん、他
吉瀬美智子さん

食生活アドバイザー®の資格認定や芸能人の取得者

食生活アドバイザー®の資格は、野菜スペシャリストと同じ一般社団法人FLAネットワーク協会の民間資格です。取得している芸能人も多く、ユーキャンのCMに出演しています。

野菜スペシャリトの資格認定や芸能人の取得者

野菜スペシャリストの資格も一般社団法人FLAネットワーク協会認定の民間資格です。資格を取得した芸能人は調べた限りでは吉瀬美智子さんです。

食生活アドバイザー®は食全般の資格なので取得目的が広く知名度があるということが分かりました。

↑目次へ戻る

結局、食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストはどちらがいい?

結局、食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストのどちらの資格を取得すればいいか?ですが、個人的な意見は以下のとおりです。

  • 食生活アドバイザー®:他の資格と併用してアピールしたい人
  • 野菜スペシャリスト:野菜に関わる仕事や家庭で利用したい人

食生活アドバイザー®:他の資格と併用してアピールしたい人

食全般の資格なので、色々な資格との組み合わせが期待できます。単独資格としても食に関わる職種も多く、家庭でも活用できる知識が身につきます。

野菜スペシャリスト:野菜に関わる仕事や家庭で利用したい人

野菜スペシャリストは野菜などに特化しているため、資格の活用法が分かりやすいのが特徴です。飲食店などで利用するだけでなく、野菜宅配や家庭菜園などの野菜を安全に美味しく調理することもできるでしょう。

調理師や管理栄養士などの国家資格と組み合わるなら食生活アドバイザー®が有利。野菜に関わる仕事や家庭で利用したいや資格を取得で自信をつけるなら野菜スペシャリストを検討しましょう。

まとめ:食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違い

今回のコラムでは、「【食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストの違い】どちらがいい?2つの資格を徹底比較」をご紹介しました。

食生活アドバイザー®と野菜スペシャリストには、それぞれの良い特徴があり、どちらを取得しようか悩まれる方も多いと多いと思います。

前者は独学でも取得することができるので、費用を抑えたい人に向いているでしょう。食全般の資格なので応用がきくのも魅力です。

ただ、試験の合格率が低いので、資格をできるだけ確実に取得したいと考えるなら野菜スペシャリストも検討してみましょう。

どちらもユーキャンの通信講座が利用できるので、同時に資料を取り寄せて比較してみるのがおすすめです。

\どちらもユーキャンで取れる/

生涯学習のユーキャン

↑目次へ戻る